2018年7月13日 (金)

このはも週報(2018.07.13)_「避暑地の風」

【今週の一枚】

20180708onmusu

▲羽田空港国際線ターミナルで開催していた「温泉むすめ祭り」の衣装展示。いつも「YUKEMURI FESTA」が開催されている場所で温泉むすめの展示というのは、なんだか感慨深かったです。

【今週のトッピクス】

7月7日(土)

  • 田所あずさと本渡楓と天津向の「どうせワレワレ上陸作戦」@目黒区中小企業センターホール
    ふたつのラジオ番組の合同イベント。
    田所さんと本渡さんは、キャラクターがだいぶ違うけれど、それぞれの面白さがあって、そのコントラストが印象的。
    そして、そのお二人とそれぞれラジオを担当する向さんは、やっぱりすごい。

7月8日(日)

  • 温泉むすめ YUKEMURI FESTA Vol.14羽田空港@TIAT SKY HALL
    [出演]高田憂希 / 長江里加 / 桑原由気/[ゲスト]小原莉子 / 奥野香耶 / 吉岡茉祐

    毎月恒例の、温泉むすめのラジオ公開録音のイベント。
    なんだか、このイベントでトークを聴いていると気持ちが落ち着く。それだけ定期的に参加しているイベントなので。
    今回出演された、雲仙伊乃里役の奥野香耶さんに雲仙温泉観光協会さんからお花が贈られていて、こうして温泉むすめが温泉地を応援しつつ、温泉地から温泉むすめが応援してもらえる関係っていいよねと思いました。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

7月14日(土)
7月15日(日)
7月16日(月・祝)

  • 「よ、予定はナシ」

    奇跡のように(?)出かける予定がなにもないです。
    ないので、ラジオ聴いて動画見て、メール書いたりします。
    インターネットラジオステーション<音泉>の27時間ニコ生があるので、見る予定です。
    あと、フットボールW杯の決勝戦は見ます。
    あと、クリーニングには行きます。
    あと、スマートフォンを機種変しようかな。

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 7/8_自分が書いたことすら忘れているメールを読んでもらえると、もう別の人のものみたいに距離を置いて楽しめる。
  • 7/9_「メール急募」に、頑張って通勤電車でメール書いて送信してよかった。と思えることがありました。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」-「出逢えてよかった」-「Stay with Me」-「避暑地の風」


|

2018年7月 6日 (金)

このはも週報(2018.07.06)_夏がはじまるよ

【今週の一枚】

Hatsu-Hinode03

▲2010年の元日の初日の出です。

【今週のトッピクス】

●ブログ更新しています→俺のように人見知りの人も、もしかしたら「お渡し会」で後悔しなくなるかもしれない、気持ちが楽になるかもしれない考え方。
http://konohamoero.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-632d.html

6月30日(土)

  • カードラボTCGフェスティバル2018
    https://www.c-labo.jp/tcgfes/index.html#stage
     
    1. 新人女性声優ユニット「teaRLove」トークショー
      お名前を存じている方も何人かいらっしゃったけれど、みんな初々しくてよかったなあ。これからどういう活動をしていくのか、楽しみです。
       
    2. 「三上枝織のみかっしょ!」イベント
      30分、次々と笑いを巻き起こしていく。みかしーのトークスキルを感じるイベント。しかも、ランダムで引いたキャラクターを演じたり、所見の参加者のアンケートに答えたり、アドリブ力も問われる状況で。

7月1日(日)

  • 「大原さやか朗読ラジオ 音色~radio for your pleasure tomorrow~」second live recording memorial発売記念お渡し会 
    トークあり朗読ありで盛りだくさん。大原さんの人柄が随所に表れていて、だからこそみんな大原さんが好きなのだと思う。私も僭越ながらそうです。
     
  • 「指出毬亜と河野ひよりの「り」系ラジオ」公開授業~1時間目~
    ラジオ番組の初のイベント。これからさらに飛躍する新人お二人には、初々しくも随所に役者、エンターテイナーとしてのきらめきを感じました。
     
  • 『Re:ステージ!PRISM☆LIVE!!~2ndSTAGE~Ready for Dream』
    「Re:ステージ!」2ndライブ。実に4時間、5ユニットが生バンドで歌いきる、実にすごくて素晴らしいライブ。主にCDで曲を聴いてる勢ですが、すごく楽しかった。今の時点で足も手も筋肉痛なので、それだけ盛り上がったのだと思う。アニメ化おめでとうございます。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

7月7日(土)

  • 田所あずさと本渡楓と天津向の「どうせワレワレ上陸作戦」@目黒区中小企業センターホール
    ラジオ番組の合同イベント。

7月8日(日)

  • 温泉むすめ YUKEMURI FESTA Vol.14羽田空港@TIAT SKY HALL
    [出演]高田憂希 / 長江里加 / 桑原由気/[ゲスト]小原莉子 / 奥野香耶 / 吉岡茉祐

    毎月恒例の、温泉むすめのラジオ公開録音のイベント。

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 6/30_人知れずであっても、自分がなにかのきっかけになれれば、それは嬉しい。自分の名前は残らなくても、自分が考えたものが残ればね。
  • 7/1_好きな人に会いに行って、「好きです」って伝えられるのって、いいよね。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」-「出逢えてよかった」-「Stay with Me」


|

2018年7月 5日 (木)

俺のように人見知りの人も、もしかしたら「お渡し会」で後悔しなくなるかもしれない、気持ちが楽になるかもしれない考え方。

Present


色々書いていますが、私のように人見知りだったり引っ込み思案だったりする人が、いわゆる「お渡し会」で後悔しないためのヒントになればいいなと思ったのでまとめました。


【そもそも、お渡し会ってなに?】

声優さんのラジオを再び聴き始めた3年くらい前、「お渡し会」という言葉をしばしば耳にした時に、不思議だった。

「それは、なんですか?」
握手会は分かる。サイン会も分かる。でもお渡し会ってなに?

最初、「CDのお渡し会」っていうのは、そのCDそのものをもらう催しだと思っていた。
でもそれだと、「8月に出るCDのお渡し会を9月にやると、それまでCD聴けないじゃん」と思っていた(冗談みたいな話ですがまじです)

のちに、「CDやDVDを購入、予約した人向けに、ステッカーとかポストカードなどのグッズを渡し、少しお話をする催し」ということを知ったのです。
握手会よりも直接接触がない分リスクやトラブルが少なく、サイン会よりも回転率が早いので多くの人が参加できる。改めて考えてみると、なかなかいいファンサービスだと思うよ。

【お渡し会は苦手だった】

で、ちょいちょい「お話してみたいなー」という方のお渡し会に参加するようになったのですが、まあ苦手でしたね。

  • 自分が好きな人にお会いすることの緊張感。
  • 時間が限られている中でお話しすることのプレッシャー。

などなどで、結局「あ、ファンです。これからも応援してます」くらいしか言えなくて、だいたい帰りに「もうちょっとなんとかなったんじゃないか俺よ!」と頭抱えていた。

で、それもつらいなと思ったので、改めて考えてみた。

【考えてみたこと】

なぜ「うまくしゃべれなかった」と思うのかといえば、自分が「うまくしゃべれた」と思う状況とギャップがあるから。

じゃあ「うまくしゃべれた」と思う状況って?

そこで気が付いたのが、「なにが成功なのかを想定しないで臨んでいた」ということ(いまさら!)。だから、いつでももやもやしたものが残っていた。「なにが『うまくいった状況』なのか」が分からないんだから、うまくいくわけがないのよ。

【目標を決めました】

今は、目標というと大げさだけれど、

「お渡し会は、自分が会いに行く人に、その人のどこが好きかを伝えに行く場だ」

と思うようになった。なったら、だいぶ気持ちが楽になって、後悔することも少なくなった。

「どこが」というのは、わりと具体的で。

  • 例えばCDなら、そのシングルやアルバム、あるいはその人の音楽活動のどんなところがいいのか、とか。
  • アニメのDVDとかBlu-rayのお渡し会なら、その人が演じるキャラクターの好きなところとか、あるいいは役者さんがその役を演じていることのよさ、とか。

そんな感じ。

お渡し会で話す時間はだいたい10秒くらい、長いと30秒くらい。
だから、10秒くらいで伝えられそうなことを、言いたい順に三つくらいあらかじめ考えておく、みたいな感じでいいんじゃなかろうか。と思っている。

「こういうところがいいと思うので、好きです」と伝えて、相手の方に喜んでもらえる。自分の目の前で。個人的にはそれで十分じゃないかと思う。

ちなみに、参加者の人数によっては、立ち止まるのNGで、受け取るだけのお渡し会とかもある。あと、お渡しではなくハイタッチ会とかも、しゃべる隙はほぼない。
それはそういうものとして「応援しています」「お会いできて嬉しいです」言うくらいでタイムアップだと割り切るしかないのかな。「お渡し会」と銘打つなら、10秒くらいはお話しさせて欲しいけれどね。10秒あると結構色々伝えられるので。


|

2018年6月29日 (金)

このはも週報(2018.06.29)「きみの名前を呼ぼう」

【今週の一枚】

0504LFJ07

▲2009年5月、クラシック音楽の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が行われていた時期の東京国際フォーラム。

【今週のトッピクス】

6月23日(土)

  • 「今村彩夏 STAY GOLD」イベント
     

    ラジオ番組の最終回イベント。
    いつもどおりの感じの、いい意味でゆるくこれまでの番組を振り返り、みんなで一曲歌うイベント。最後とはいえ、湿っぽい感じのない、あっけらかんとした感じが、この番組らしいし、今村さんの強さなのかなあと思った。幸運にも、最前列中央付近で今村さんを拝見できました。
    しかし、6月末での引退を発表されるとは思わなかったよ。トークのみ約30分、お渡し会などはなかったのは、今村さんの体調を考慮してのことだったのかな?
     
  • 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stスタァライブ “Starry Sky” ライブ・ビューイング
     

    『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』ファーストライブのライブビューイング。同名の舞台の役者さんのユニットなので、歌も振りも演劇的。曲の雰囲気がどれもいい。
    舞台は、それぞれが演じるキャラクターにスポットライトが当たるのだけれど、このラブは演じるキャストさんの魅力と、ユニットのチームとしての絆の強さを感じた。
    舞台もライブも、いつか生で見たい。

6月24日(日)

  • 「Lady Go!!卒業イベントDVD発売記念イベント」
    (出演:上坂すみれ・小松未可子・大久保瑠美・高森奈津美・三上枝織)
     
    2015年に行われた、ラジオ番組「Lady Go!!」の卒業イベントのDVDが発売されることになって、パーソナリティだった5人がそろってのイベントが行われる。
    いやあ、この五人が揃った姿を拝見できるのは、感慨深い。
    イベント中に、高森さんから出てきた「青春」が、やっぱりこの番組のキーワードだったのだと思う。パーソナリティーにとっても、リスナーにとっても。
    『Lady Go‼』が青春だったというのは、1年弱だけリスナーだった私にとってもそうでした。ただ、それだけに、私は当時の思い出はちゃんと置いてきて、今回みたいに時々振り替えれる機会があって、その楽しさを抱えて前に進んでいければいいなと思っている。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

6月30日(土)

  • カードラボTCGフェスティバル2018
    https://www.c-labo.jp/tcgfes/index.html#stage
    「teaRLove」という、新人女性声優さんのユニットのトークショーと、ラジオ「三上枝織のみかっしょ!」のイベントを見たいと思っています。

7月1日(日)

  • 「大原さやか朗読ラジオ 音色~radio for your pleasure tomorrow~」second live recording memorial発売記念お渡し会 
    大原さやかさんのお渡し会というのは、貴重ですよ。リスナーとして、すごく楽しみです。
  • 「指出毬亜と河野ひよりの「り」系ラジオ」公開授業~1時間目~
    聴いているラジオのイベント。この二人はトークに独特な感性があっておもしろいので、生で話を聴けるのが楽しみです。
    はっきりは分からないけれど、当日券も出るんじゃないかなあ。
  • 『Re:ステージ!PRISM☆LIVE!!~2ndSTAGE~Ready for Dream』
    18人のキャストさんが登壇して、生バンドで歌う3時間超のライブという、結構すごい公演。

    この日はイベント重なったなあ。たぶん、ぎりぎりかも知れないけれど、参加は出来そうです。

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 6/27_自分が作ったなにかで感動してもらえるというのは、冥利に尽きる。
  • 6/27_たとえしょうもないダジャレであっても、タイミングさえぴたりとハマるとウケる。球威がそれほどでも、コースがちゃんとつければバッターを打ち取れるみたいな感じ。球威がそれほどでも、コースがちゃんとつければゴールが奪えるみたいな感じ。
  • 6/29_思いもよらないことがあるし、ずっと続くと思っていたことがそうでないこともある。だから、悔いのないようにやるしかないのだ。
  • 6/29_仕事じゃなければ、自分がかけたもの(時間とかお金とか)に費用対効果みたいなものを求めないほうがいい。見返りを求めて力を入れるのではなく、「やりたいからやる」。それだけ。それに自分が納得できて、他の人に迷惑がかからないのならば、だいたいのことはやればいい。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」-「出逢えてよかった」-「Stay with Me」


» 続きを読む

|

2018年6月22日 (金)

このはも週報(2018.06.22)「Stay with Me」

【今週の一枚】

yt2011_15
▲2011年の横浜トリエンナーレで、撮影可だったので取った作品の写真。

>【今週のトッピクス】

6月16日(土)

  • 春佳・彩花のSSちゃんねる~かみがみのイタズラ2018~ http://seaside-c.jp/program/ssc/
    (出演(敬称略):照井春佳・諏訪彩花)
    やっぱりこのお二人は、面白い。性格とかは結構違うのかなと思うけれど、でもなんだか気が合うんだろうなあ。たぶん、笑いのツボが近いのかなと思う。
    その楽しそうな様子を見るのが、また楽しいという。

6月17日(日)

  • 能登麻美子 おはなしNOTE 公開録音イベント http://www.joqr.co.jp/note/
    (出演(敬称略):能登麻美子/ピアノ:土井あかね/ゲスト:大原さやか)
    能登さんも大原さんも、朗読ラジオを毎回聴いていますが、ピアノの生演奏とともに聴く生の朗読は、やはり迫力がすごくて、すごく贅沢な時間でした。
    公開録音後にポストカードお渡し回もあって、能登さんは、やっぱり女神様のような人だったなあ。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

6月23日(土)

  • 「今村彩夏 STAY GOLD」イベント
    番組が最終回ということで開催されるイベント。しかし、開催数日前まで、時間と場所は大まかにだけ発表されているという、色々な意味でこの番組らしいし、ある意味で伝説のイベント。
     
  • 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stスタァライブ “Starry Sky” ライブ・ビューイング

6月24日(日)

  • 「Lady Go!!卒業イベントDVD発売記念イベント」
    (出演:上坂すみれ・小松未可子・大久保瑠美・高森奈津美・三上枝織)
    2015年に行われた、ラジオ番組「Lady Go!!」の卒業イベントのDVDが発売されることになって、パーソナリティだった5人がそろってのイベントが行われる。
    DVDはリリース予定という話は最初から出ていて、でもイベントから1年が経ったくらいから「どうなるんだろう?」という感じだったんですよね。私はいっそ番組開始から10年、卒業から5年の2020年くらいにイベント込みで開催するんかなあと思っていました。いましたら、予想よりちょっと早くリリース、イベント。
    いやあ、5人そろうんだねえ。プライベートでは会われているようですが、全員揃ってイベント登壇は卒業後初めてじゃないかしら。

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 6/18_チャンスロスってやっぱり悔しいので、自己採点イマイチなものでも、とにかく形にて発信するのが大事なんだよなあ。それがなにかを生む可能性があるので。
  • 6/19_物事はいつ終わるか分からないから、必死でやらないといかんのだなあ。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」-「出逢えてよかった」-「Stay with Me」


|

2018年6月15日 (金)

このはも週報(2018.06.15)「出逢えてよかった」

【今週の一枚】

H&M渋谷02

▲10年前の2008年。今の渋谷のH&Mが建設中(書店のブックファーストからリニューアル中)に撮った写真。

【今週のトッピクス】

6月9日(土)

  • 映画「あさがおと加瀬さん。」asagao-anime.com @T・ジョイPRINCE品川。
    原作の持つ、山田と加瀬さんを優しく見守りたくなる雰囲気が、そのまま表現されている。清い百合。
     
  • 「村川梨衣の a りえしょんぷり~ず」公開録音イベント
    来週放送なのでネタバレは控えますが、面白かったなあ。りえしょんが色々と神がかっていた。そして、その「神」を超越する存在も、浜松町に存在するという。

6月10日(日)

  • アニメ『こみっくがーるず』お渡し回
    (登壇者:赤尾ひかるさん・本渡楓さん)
    トークパート最後のあいさつで、感極まる赤尾ひかるさんと(腕の骨折の治療中の登壇だったので)、それをフォローしつつ場がしんみりしないようにユーモアを見せる(赤尾さんに、マイク敷きに使っていた布を「涙拭く?」というジェスチェーで渡そうとして、赤尾さんに「いらないよー」と返されていた)本渡楓さんに、同期の絆を感じたなあ。お渡し会で自分が泣かないようにするのに必死だったよ。

  • カラーズ☆スラッシュ 天才!カラーズTV!!出張所~カラーズ☆ミュージアム Vol.3~@TSUTAYA O-Crest mitsuboshi-anime.com
    (出演者:結衣(CV.高田憂希)、さっちゃん(CV.高野麻里佳)、琴葉(CV.日岡なつみ)
    やっぱり、高田憂希さん、高野麻里佳さん、日岡なつみさんのこのトリオは、個性のバランスが絶妙。妥協も遠慮もしないけど、衝突しないで相乗効果を生んでる感じがいい。
    今回チケットの番号運がよくて、わりと前の方で見ることができたのですが、三人ともかわいかったなー。高田さんは人柄のよさが表情や動きににじみ出てるし、高野さんはあれだけ美人なのに見る人が緊張しない愛嬌がある。日岡さんは顔立ちも立ち居振舞いも人形のように整っている。
    イベント中にメッセージを読んでもらえたのは嬉しかったです。メールを介してとはいえ、直接(画面を通さず)リアクションを聴くことができて、コミュニケーションできたので。
    ライブのラストの、花吹雪が舞う演出は、アニメのシーンのオマージュでもあったのね。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

6月16日(土)

6月17日(日)

  • 能登麻美子 おはなしNOTE 公開録音イベント http://www.joqr.co.jp/note/
    (出演(敬称略):能登麻美子/ピアノ:土井あかね/ゲスト:大原さやか)

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 6/9・10_ふだん、イベントでのアンケートとかメールって、まず読まれないのだけれど、二日続けて読んでもらえて嬉しかったなあ。ただただ、自分だけのひそかな喜びだけれど。
  • 6/10_1ヵ月後とか、2ヵ月後とか、あるいは半年後でも1年後でも、楽しみにしている予定があるというのは、しあわせだと思う。実際にその時に行けるかどうかは分からないけれど、「予定がある」っていう、そのことに意味があると思う。
  • 6/15_ラジオにメールを書く時に、自分が込めた思いと、パーソナリティの方が感じてくれた思いがシンクロするのは、たまらなく幸せです。まあ、そのギャップが面白いこともあるのだけれど。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」-「出逢えてよかった」


|

2018年6月 8日 (金)

このはも週報(2018.06.08)「そばにいるね」

【今週の一枚】

20180526yokohama

【今週のトッピクス】

6月2日(土)

  • アニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』イベント
    「デスマーチからはじまる郊外狂想曲」@松戸市民会館

    (出演:敬称略)堀江瞬・高橋李依・河野ひより・奥野香耶・津田美波・悠木碧・早瀬莉花・永野愛理・安野希世乃
    Run Girls, Run!・Wake Up, Girls!

    トークで作品を振り返り、主題歌のライブもあるという、ここまでは比較的スタンダードなアニメ作品のスペシャルイベント。
    しかし、作品中の「スキル獲得」を再現すべく、キャストさんがいわゆるかくし芸みたいなチャレンジをするコーナーが半分くらいを占め、結構ガチな内容に。ある種、スポーツなどに近い筋書きのない展開や緊張感が。それゆえに、予定調和を超えた感動が多数。
    早瀬莉花さんがけん玉チャレンジを成功させた時に、高橋李依さんを先頭にみんなが駆け寄って抱きついたシーンとか、心に残る。
    あと、MCのこにわさんが、この内容のゆえに臨機応変な対応が求められたイベントだったと思うのですが、見せ場を作って盛り上げて、すごくいいイベントにしてくれたと思う。熱気、フォロー力とトーク力が、感動を生んだ最後の1ピースだったと思う。

6月3日(日)

  • TVアニメ『スロウスタート』STARTails☆ スペシャルライブイベント ~おいでよ! ライブハウス~@ZIRCO TOKYO
    (出演:敬称略)STARTails☆(近藤玲奈、伊藤彩沙、嶺内ともみ、長縄まりあ)

    この作品は、キャラソンの傾向もいわゆるアニソンとはちょっと異なるので、ライブで聴けたのはよかったな。STARTails☆(近藤玲奈さん、伊藤彩沙さん、嶺内ともみさん、長縄まりあさん)は個性があるし、全員、デュオ、個人でそれぞれの雰囲気に個性がある。

    それでいて、スムージーを作るコーナーもあるのが、なんだか『スロウスタート』らしいと思いました。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

6月9日(土)

  • 「村川梨衣の a りえしょんぷり~ず」公開録音イベント

6月10日(日)

  • アニメ『こみっくがーるず』お渡し回
    (登壇者:赤尾ひかる・本渡楓)
  • カラーズ☆スラッシュ 天才!カラーズTV!!出張所~カラーズ☆ミュージアム Vol.3~@TSUTAYA O-Crest
    (出演者:結衣(CV.高田憂希)、さっちゃん(CV.高野麻里佳)、琴葉(CV.日岡なつみ)

ももたこいつか自分がなにもかも嫌になってしまった時に「満更でもないでしょ」と思い直させるために記す最近あったよかったこと】

  • 6/6_自分では普通と思っていたことが、他の人に喜んでもらえたりする。不思議だけれど面白い。

「スプリング・ラヴァー大作戦」-「Deep Breath」「太陽に火をつけて」「4月のシルエット」「太陽の行方」-「泣いたりもする」-「哀しい方の嘘」-「そばにいるね」

|

2018年6月 6日 (水)

「干物妹!うまるちゃん トレーディングフィギュア その2」

umaru03

予約していた「干物妹!うまるちゃん トレーディングフィギュア その2」が届いたのでした。全6種類+シークレット1種類がコンプリートできる8個入りのボックスを。

umaru01 umaru02

うまるは、小さいフィギュアをちょこちょこ飾るのが似合う。 ちなみに、シークレットはシークレットなので、並べた写真には入れていません。 一応、シルエットは公開されているので、ヒント。

umaru04

干物妹!うまるちゃん トレーディングフィギュア その2
http://www.goodsmile.info/ja/products/6849



|

2018年6月 4日 (月)

ブログは将来の自分のために書く。

故あって、10年くらい前に書いたWEBサイトやブログの記事を読み返す。

自画自賛ですが、面白い。
そもそも、10年以上前(WEBサイトを始めたのは16年前!)の自分みたいな無名人の記録なんて、誰も残してくれない。そして、記憶なんてすぐに消えてしまう。

だからこそ、残したことそのものに価値がある。さらに、当時の世の中(俺のまわりの半径数メールとか数キロメートルかもしれないが)のことも分かる。

だから、このブログってほとんど誰にも読まれていないのだけれど(かけている手間と比較すると、びっくりするくらい読まれていない)、それでも書いていこうと。


ちなみにこれまでのアーカイブス。まあ、10年前の発言について「これはどういうことなんだよ!」とか言われても、「タイムマシンで10年前に行って、当時の俺に聞いてね」としか回答できないので、そあたりを差し引いて読んでもらえる方向け。
時代時代で趣味のメインが全然違うのが面白い。

  • WEB日記(2002.11-2004.9)のログ
    http://konohamoero.web.fc2.com/archives/diary.html
  • 旧ブログ「木の葉燃朗の「本とデジタルと俺の日常と」」(2004.9-2005.4) http://blog.goo.ne.jp/konohamoero/
  • 旧ブログ「本と音楽の日々」アーカイブス(2005年11月~2014年1月)
    http://konohamoero-archives.seesaa.net/
  • WEBサイト:木の葉燃朗のがらくた書斎(これは一応現役のサイトという扱いです)
    http://konohamoero.web.fc2.com/index.html

|

2018年6月 3日 (日)

「もしも誕生日に願いがかなうなら」と言われて「女の子の見た目になりたい」とか言い出しちゃった件

… 比較的まともな方の木の葉燃朗。
…  明らかに変な方の木の葉燃朗。


ハッピーバースデー。
ブレスユー。
それ、人がくしゃみした時に言うやつね。

えっ? 「誕生日にひとつ願いがかなうなら?」ですって?
いや誰も言ってないよ。
えっ? 「誕生日にひとつ願いがかなうなら?」ですって?
分かったよ答えたいなら答えなよ!
今の頭の中のまま、20代の女の子の見た目になりたいっす。

……。
……。
……。
……。
いやなに言ってるか分かんないんですけど。
……あ、えっと。今のー、頭のー、中のままー、20代のー、女の子のー、
いやゆっくり言われても分かんねえもんは分かんねえからな!


» 続きを読む

|

«このはも週報(2018.06.01)6月は誕生日とともに