« ライブやイベントの感想を、ラジオネームこのはもはどう書いているか。 | トップページ | (2017.06.24更新)「A&G GIRLS BEAT♪ Queenty」の番組情報・コーナーまとめ #queenty #agqr »

2017年3月31日 (金)

寂しい最終回と悲しい最終回

ラジオ番組の改編期は、1年に4回来ます。4月、7月、10月、1月。特に4月と10月が大きな変更で、中でも4月が最大の印象がある。多分、年度の切り替わりとか、企業の決算などもあるので、予算が一番大きく動くのでしょう。

で、始まる番組があるということは、終わる番組もある。自分が好きな番組が終わることもあって、それは寂しい。
でも、「寂しい最終回」はあっても「悲しい最終回」はめったにないと思っている。めったにないで欲しい。

私にとって「悲しい最終回」というのは、「もう二度と絶対にそのパーソナリティの方に会えない」という意味。私にとってその経験は、近年では一回だけ。

パーソナリティの方が活躍している限り、またどこかで出会えるチャンスはある。もしも表舞台から退かれるとしても、再び出会う可能性はゼロではない。最近はSNSもあるからね。

そう思うしかないんだよね。それは、あらゆる別れについてそうなのかもしれない。「元気でいればいつか会えるさ」ということ。

« ライブやイベントの感想を、ラジオネームこのはもはどう書いているか。 | トップページ | (2017.06.24更新)「A&G GIRLS BEAT♪ Queenty」の番組情報・コーナーまとめ #queenty #agqr »

ラジオ」カテゴリの記事

Yahoo!検索

  • Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

プロフィール

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

無料ブログはココログ