« 「なんでもいいのでメールくださーい」という呼び込みは、きっと真理 | トップページ | 寂しい最終回と悲しい最終回 »

2017年3月15日 (水)

ライブやイベントの感想を、ラジオネームこのはもはどう書いているか。

イベントやライブ、他にもCDとかアニメとか、色々なものの感想を、出演者の方のラジオにメールでお伝えしたい、という時に、多少なりとも参考になればと思って、私がどう書いているかをまとめておこうと思います。あくまで参考としてご覧下さい(文章の書き方は、色々な方のスタイルを参考にして、そこから自分のスタイルを作っていくのがいいと思うので)。

【はじめに】

  • まず、ラジオへのメールもいいけれど、感想は手書きのファンレターをお送りするのもいいのではと思っています。方法はそれぞれ。
  • それでも、私がラジオ番組にメールをお送りするのは、出演者の方に読んでもらえるかもしれないし、番組内で読んでもらえると、質問などへリアクションがもらえるかもしれないと思うためです。

それでは、ライブの感想メールを例にまとめます。

  1. まず。どこに感動したかを、単語で書き出す。歌、衣装、MC、ダンス、などなど。ライブを見て、聴いて、印象的だったことを書き出す。
  2. その中からひとつを書くこととして決める。一通のメールにはひとつのことについて書きます。その分、複数のメールを送ります(歌について一通、衣装などのビジュアルについて一通、など)。
  3. 「全部よかったこと」も伝えたいと思うので、それはメールの最初に「全部素晴らしかったです。中でも・・・・・・」みたいな形で書いています。
  4. 決めたテーマについて、具体的にどこに感動したかを書く。これはわりと細かく、ピンポイントで書きます。
  5. できれば、その人の歌の歌詞とか、演じるキャラクターの台詞を引用したりもします。うまくはまるフレーズがあれば。
  6. 最後は質問で締めくくるけれど、「とにかく感動を伝えたい」場合は「○○さんにとってはいかがでしたか?」くらいで締めています。特に、聞いてみたいことがあれば、その質問を書きます(例えば他の出演者の方とのエピソードとか)。

こんなところでしょうか。意識しているのは、「コンパクトに(一通のメールも、メールの中の一文一文も)」、「なるべく気が利いた内容で(インパクトがあるフレーズを)」、「パーソナリティの方に喜んでもらえる内容を」ですかね。

感想メールは投稿される数も多いと思うので、番組で読まれるのは競争率が高いかもしれません。でも、「パーソナリティの方に目を通してもらえればありがたい」くらいの気持ちで送るのがいいのかもしれません。
あと、イベントやライブの感想は、初投稿の方が読まれやすい印象はあります。メールのあいさつに、「○○さん、はじめまして、こんばんは」と書いておくと、チャンスはあるのかも。

最後に。「ライブが楽しかったことは伝えたいけれど、なかなかうまく書けなくて」と思う方は、「楽しかったです! それだけお伝えしたくてメールしました!」だけでもいいと思うんです。番組内で読まれるかどうかは分からないけれど、たぶん、それだけでも受け取る側の方は嬉しいと思うんです。
自分がなにかを提供する側に立った場合を想像してみると、なんとなくそうだと思うんですよね。

質問などあれば、twitterでもメッセージでもどうぞ。この文章は、ちょっとずつ修正するかもしれません。

【サンプル】

以前、実際に読んでいただいたメールを、汎用的な内容に修正したものをサンプルとして掲載しておきます。

件名

ふつおた:「「○○ライブ」、最高でした

本文:

(ラジオネーム:このはも)

みなさま、こんにちは。
「○○ライブ」参加しました。

これまで番組にテーマソングがなかったのは、
不思議なくらいですが、
「□□□」は待ちに待った甲斐のある、
素晴らしい曲でした。

ギターとブラスが組み合わさったにぎやかなサウンド、
みなさんの歌声のハーモニー、番組の内容を織り込んだ歌詞と、
生で聴いて、改めてこの番組らしい曲だと思いました。

曲の中で、「☆☆☆☆☆」のフレーズが、あれだけ自然に、
そして盛り上がる形で登場したのも、感動しました。

衣装も、○○をモチーフにした色合いを感じさせつつ、
魔法少女っぽいかわいさがあって、最高でした。

みなさんは、番組として初のイベント参加、
いかがでしたか?

(以下、住所や本名などの署名)

【参考】

半年くらい前に書いた、ラジオへのメールについての記事もリンクしておきます。
 ラジオに感想メールを書く時に、私が考えていること。
 http://konohamoero.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-6425.html

« 「なんでもいいのでメールくださーい」という呼び込みは、きっと真理 | トップページ | 寂しい最終回と悲しい最終回 »

ラジオ」カテゴリの記事

Yahoo!検索

  • Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

プロフィール

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ