日記

2017年12月 9日 (土)

このはも週報(2017.12.08)_選択と集中

【今週の一枚】

20171208

 
【今週のトッピクス】
 
週報は週報なので、その週のあれこれを書いておこうと思います。週報にも特定のテーマの短い文章を書いていましたが、それは独立したエントリにしようかと。たぶん、他の部分を削ることで、その分の時間は作れると思うので。
  • 12/2(土)_一日家に籠る。
  • 12/3(日) 『干物妹!うまるちゃんR』リリースイベント_一期の時は参加できなかったので(あまり知らなかったこともあって)、こうしてライブやトークを生で聴けて嬉しい。キャストさんの絆が、そのままキャラの雰囲気とシンクロしてるんだなあと思う。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 12/9(土) 
    A&Gサタデーライブ
    _
    「月の音色~radio for your pleasure tomorrow~公開録音vol.2」_
    「美佳子@ぱよぱよ公開録音」_
  • 12/10(日) 
    「Wake Up, Girls!Festa.2017 TRINITY」
    _
    アニメ「ゆるキャン△」先行上映イベント_

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

●前回の投票結果
 投票は、今回でラストにしようかなと思っています。
 w( ̄。 ̄)w  v(≧▽≦)v  (ノ・_・)…・-=≡☆  (ノ ̄□ ̄)ノ
 
20171208blog

2017年12月 2日 (土)

このはも週報(2017.12.01)_めぐり合わせについて

【今週の一枚】
 
room
 
【今週のトッピクス】
 
twitterで #次のラジオどっとあいをタイトル含め予想してみる というのをぽつぽつ書いています。「ラジオどっとあい」というのは、文化放送のWEBラジオ「超!A&G+」をはじめ、いくつかのラジオ局でも放送されている番組。女性声優さんの、ひとりしゃべりの登竜門的な番組とされています。
ちょうどアニメで初めてくらいのメインキャラクターを演じた、演じている方がパーソナリティを担当されることが多い。
 
ただ、興味深いのは、どっとあい経験者の方が演技でもラジオでもその後キャリアを積んでいるのはもちろんなのだけれど、やっぱりめぐりあわせがあるということ。
 
例えば、早い段階でひとりしゃべりラジオを担当している方は、どっとあいを担当せずにそのままキャリアを積まれるし、「次はこの人が担当される時期なのかも?」という方が一気にブレイクして冠番組を担当されたりするのでね。
 
具体的なお名前を上げると、長縄まりあさんや山崎エリイさんは、早い段階で冠番組のソロラジオを担当されたので、ラジオ的にはどっとあいを経ずにそのままステップアップされている印象がある。
 
一方、桑原由気さんは、いつ担当されてもいいくらいのトークスキルをお持ちだけれど、どっとあいを経ずに、一気に多くのラジオを担当されてブレイクした印象。
 
あるいは、ジャストなタイミングでどっとあいを経験して、ラジオパーソナリティーとしても活躍されている声優さんには、本渡楓さんとか高田憂希さんがいらっしゃると思います。
このテーマは、もう少し色々考えてみると興味深いかもしれません。
  • 11/25(土) 伊藤美来さんリリースイベント_ライブで見るとすごく存在感というか、オーラがあるけれど、近くで見ると細くてかわいい女の子だった。会場も和やかな雰囲気だったなあ。
  • 11/26(日) 村川梨衣さんリリースイベント_村川さんがステージで歌い、我々が客席で聴く。 そのことの幸せをかみしめるような時間だった。
  • 「everying! Final Fantasia-Show 2017 Lesson3 輝く未来へ」_最終公演にふさわしく、全楽曲を歌いきるライブ。木戸衣吹さんと山崎エリイさん。この二人だからeverying!だったのだということをひしひし感じた。これから二人はそれぞれの道を歩むのだけれど、その活動は活動として、いつまでも仲良くして欲しいな。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 12/2(土)_
  • 12/3(日) 『干物妹!うまるちゃんR』リリースイベント_

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

 
●前回の投票結果
 
20171201

2017年11月24日 (金)

このはも週報(2017.11.24)_きしかたゆくすえ

【今週の一枚】 
 
20171112shibuya
 
【今週のトッピクス】 
 

この週報の来し方を振り返り、行く末について考えている。あ、一応、週報は12月30日(金)で一区切りにする予定です。
 
その上で、週報の第二期にするのか、それとは別に週一回のペースでなにかを書くか、あるいは不定期で書きたい時に書きたいことを書くか。
 
率直に言って、ブログを書くのにパワーが必要なのは事実。ブログ一回書く時間で、ラジオへのメールが五個くらいかけるからね。
 
ただ、記録しておくことには意味はあると思う。あとは、「読んでもらっている」という手ごたえがあるとなおいいのだけれど。これはね、ないですよ。そこが悩み。
  • 11/18(土) 美佳子@ぱよぱよ公開録音(ゲスト:佐藤聡美さん)_ぱよぱよの公録は半年と少しぶり。それまではほぼ毎月開催なので。やっぱり、このステージと客席のコミュニケーションの密度は面白い。
  • 11/19(日) 「花守ゆみり・今村彩夏のMIXボイスガレッジ フィクボ」_約半年放送のラジオ番組の集大成的イベント。共演経験はあったけれど、開始当初は初々しかった二人が、遠慮なくツッコミあう仲になっていて、二人ラジオの醍醐味を感じました。
    「諏訪彩花・本渡楓 故郷に錦を飾る in 名古屋 Presented by ヒーロー文庫通信R」発売記念イベント_終了してしまったラジオ番組の、最初で最後のイベント。DVDのロケの様子を振り返るトーク。色々なエピソードあり、二人のコンビネーションの面白さあり、楽しかったな。参加できてよかった。そして二人には、またどこかでラジオ番組を担当して欲しい。

     
    しかし、14:00、16:00、17:30開演のイベントを、いずれも開演ギリギリだったとはいえ、よく三件とも遅刻せずに参加することができたと、自分でも思うよ。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 11/25(土) 伊藤美来さんリリースイベント_
  • 11/26(日) 村川梨衣さんリリースイベント_
    「everying! Final Fantasia-Show 2017 Lesson3 輝く未来へ」_

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

●前回の投票結果

 

20171124

2017年11月11日 (土)

このはも週報(2017.11.17)_秋葉原ちょっと昔語り

【今週の一枚】

2007akiba01

2007akiba02

2007akiba03

2007akiba04

1枚ではなく4枚ですが。

ふと、昔の写真のフォルダを見ていたら見入ってしまう。たとえば、2007年10月の秋葉原。10年前だ。UDXはこの頃はすでにあったのね。風景としては変わっていないようで、ビルに入っている店は結構変わっている。「ひだまりスケッチ」のDVDリリースの広告もあるね(当時は全然知らなかったけれど)。

かと思えば、交差点のところにあるベルサール秋葉原はまだ建設前だったり(あの場所は元々は銀行のビルがあったんだ)、他にもいくつかの建物がまだできていなかったりもする。

私は、昔秋葉原で働いていたんですよね。大学出た2000年から、2009年までの9年間。

その間、秋葉原の風景も随分変わった。働き始める前は、電気街口の駅前は駐車場で、バスケットコートもあった。それが、働き始めた頃には工事が始まって、駅を出るといきなり壁があったんだ。

中央改札口というのはなくて、今ヨドバシカメラがあるあたりは、大げさではなく工事中でなにもなかった。ヨドバシの隣にベローチェがあるけれど、当時はあのビルだけがポツンとあって、お店ではなくなにかのオフィスだったのかな。

それが、10年かけて徐々に駅前にビルが出来てきて、UDXとか、今の秋葉原らしい風景になってきた。
その変化を眺めることができたのは、貴重な経験だったのかも。なにしろ、月に20日は出勤していたからね。

【今週のトッピクス】
  • 11/11(土) 安野希世乃さんワンマンライブ_昼の部へ。アルバムの曲、その他の曲、バラエティに富んだ選曲。安野さんの人柄と、音楽が好きな様子が感じられて、ファーストライブらしい、いい公演だった。
  • 11/12(日) 爆走おとな小学生公演「勇者セイヤンの物語(仮)」_篠田みなみさんが出演されるので見に行ったのだけれど、どの役者さんもよかった。リアルな問題を、RPGの世界の中で表現するような作品。
  • 『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』_オールスターキャストでの新作エピソード。物語自体も面白いし、次のエピソードにも期待してしまう。
  • 「めっちゃすきやねん」全国5大都市ツアー<東京>_「めちゃすき」イベントは、いい意味で独特の、ステージと客席の近さを感じる雰囲気があるのよね。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

  • 11/18(土) 美佳子@ぱよぱよ公開録音(ゲスト:佐藤聡美さん)_
  • 11/19(日) 「花守ゆみり・今村彩夏のMIXボイスガレッジ フィクボ」_


書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。
●前回の投票結果

アンケート結果です。顔文字など、抽象的なもので投票していただくと面白いのかもしれませんね。
20171117

2017年11月10日 (金)

このはも週報(2017.11.10)_ハミング・ストーリーテリング

【今週の一枚】

hamasite

【今週のトッピクス】

ハミング・ストーリーテリング

いつからかは忘れましたが、遅くとも中学生くらいの時には、ワープロで小説書いたり、ラジオにハガキ書いたりしていました。そこから20年以上、なんらかのところで文章を書いているとすると、やっぱり書くことは好きなのだと思います。

楽器が弾ける人が、ギターを鳴らしたりキーボードを弾いたりしながら、鼻歌のように気軽に歌うように、絵が描ける人が、リラックスして好きなスケッチを描くように、俺は文章を書きたいんですよね。

20代の頃は物を書いて食べていきたいと思ったこともありますが、今はもうそれはいいかな。野球なら、プロを目指すのではなくプロは観戦して応援しながら、自分は草野球を楽しむような、そんな感じ。

  • 11/3(金) 浜松町へ。文化放送の日ということで、「浜祭」が行われている会場をいくつか。ハマサイトにも初めて行ったけれど、ここの一階のオープンスペースは広くていいですね。立地も文化放送の線路挟んで向かいですし。ステージも設置できたので、文化放送一階のサテライトプラスだと人が多すぎそうなイベントによさそう。
  • 11/4(土) 村川梨衣さんリリースイベント りえしょんをすぐ近くで拝見できて、改めて「かわいいわあ」って思ったなあ。そして、参加者の悩みに答えるコーナーもあったのだけれど、的確にツッコミながら悩みに答えていく様子に、頭の回転の早さを感じた。というか、りえしょんはツッコミだから、客いじりもうまい。
  • 11/5(日)家にこもってました。
【週末の予定と来週への申し送り事項】
  • 11/11(土) 安野希世乃さんワンマンライブ
  • 11/12(日) 爆走おとな小学生公演「勇者セイヤンの物語(仮)」/「めっちゃすきやねん」全国5大都市ツアー<東京>   

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

●前回の投票結果

20171103

2017年11月 3日 (金)

このはも週報(2017.11.03)_手間はかけます。趣味なので。

【今週の一枚】

odaiba

「今週の」と言いながら、一ヶ月くらい前にお台場で撮影した写真。

【今週のトッピクス】

・ちなみに、週報は2017年12月29日まで、毎週金曜日に更新して、その時点で継続するかどうかを決めたいと思っています。その時点で読む方に支持していただけているのか、そして自分自身が面白いと思えるのか。

●「手間はかけます。趣味なので」

私は、仕事はわりと力を入れ過ぎずに進めるのですが、趣味は手間をかけます。

例えばラジオに送るメールもそう。画像とかファイルを作ったりするのも好きだし、自然音や音声を吹き込んだりも、時々はします。

理由は単純に「その方が面白そうだから」。採用してもらえれば嬉しいけれど、もし採用してもらえなかったとしても、手間をかけたことに意味がある。だって趣味だもの。

これは例えば料理もそうで。私は平日はなるべく時間がかからないようにしようとして、簡単につくったり、お惣菜で済ませたりもします。でも、休みの日だったら、「いっちょ時間をかけて」ということもあります。

・10/29(日):SSちゃんねるまつり_照井春佳さんと諏訪彩花さんは仲がいい様子を見せてくれるのが一番だと思いました。ピアノ連弾を拝見することができるとは思わなかったので嬉しかったなあ。「見た人の記憶に残す」がテーマだったけれど、ちゃんと記憶に残るイベントになったと思います。

・みなさんあまり興味はないと思いますが、自分が記録のために書いておくと、
 10月は515分の87=0.166でした。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

  • 11/3(金) 
  • 11/4(土) 村川梨衣さんリリースイベント
  • 11/5(日) 

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

●前回の投票結果
 「どちらか」というより、投票総数が気になるので、結構さびしい状況に。

20171103tohyo

2017年10月27日 (金)

このはも週報(2017.10.27)

【今週の一枚】

UnicornGundam

そう考えると、意外とお台場に行っているのかも。

【今週のトッピクス】

  • 10/21(土):「ルミナス」公開録音_青木瑠璃子さんと高橋未奈美さんのラジオ「る~りぃ?み~な ukiuki ルミナス」。二人のトークの面白さや、スタッフさんのリスナーフレンドリーな感じや、色々含めていいイベント。
  • 10/22(日):タクト音楽祭_古今東西の指揮者の形態模写をする芸人・好田タクトさんがプロデュースする公演。各芸人さん面白かったし、タクトさんが他に例がない(それだけになかなかマニアックな)芸を続けることへの情熱は、やっぱりすごいと思うのです。
●やめない(止めない・辞めない)ことの価値
もう40歳になった身としては「やめない(続ける)」ってすごいと思うのですよ。
上に書いた好田タクト(https://twitter.com/office_rice)さんの指揮者形態模写もそうだし、ミュージシャンだと活動20年を迎えたシンガーソングライターのソフテロ(http://blog.livedoor.jp/softero)や、同じ頃に結成しているバンドELEKIBASS(https://twitter.com/elekibass)や、。
時間が経つにつれて、色々な変化はあって、道が変わることもある。例えば、5年とか10年の単位で振り返ると、感じることがあると思うんですよね。
それでも進み続けることには、意味があるし価値がある。自分もふらふらしているけれど、やめたくないことはやめずにいきたい。

【週末の予定と来週への申し送り事項】
  • 10/28:なし(色々落選したので)
  • 10/29:SSちゃんねるイベント


書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

【前回の投票結果】

20171020投票

2017年10月20日 (金)

このはも週報(2017.10.20)

↓が今のツイッターのプロフィールなんですが、

Photo

「ラジオの実況とリツイート多いです」としているけれど、「ラジオの実況とリツイート『しかない』」感じになっています。もう、自分のプライベートなあれこれをtwitterに書くのは面倒で。あと、今は長めの文章はラジオにメールを投稿しているので。

とはいえ、色々な記録は残しておいた方がいいという思いもあります。ということで、思い切って週報を書こうかと。

なにを書くかは未定です。その時々書きたいこと。そのくらいのゆるゆるした感じにしておかないと、負担になりそうなので。

【現時点で決めていること】

  • 毎週金曜日に更新。
  • 内容は自由に。でも、他で「思ったことや考えたこと」を書いていないので、そういうことを書こうかと。ちなみに、twitterはほぼ「情報」を書く場になっています。
  • あとは随時チューニングしていきます。

【今週のトッピクス】

  • 10/14(土):伊藤美来さんバースデイライブ_応援を力に変える、真摯な人柄が伝わってくるいいライブだった。最後のあいさつで、ファンのみんなにすごく嬉しい言葉を言ってくれたのだけれど、今この時代に伊藤美来さんという才能が輝いているからこそ、応援できるので、こちらこそありがとうという気持ちになった。
  • 10/14(土):アニメ『サクラクエスト』イベント_この作品は、つくづくメインキャラクターとキャストさんがシンクロしたアニメだったと思う。みんな相乗効果を得たんだなあということを感じましたみんなよかったのだけれど、特に七瀬彩夏さんと田中ちえ美さんの新人お二人のあいさつにはぐっときた。
  • 10/15(日):アニメ『フレームアームズ・ガール』イベント_イベントやライブ初のキャストさんには、日傘さんや響さんは頼れる先輩なのだと思った。
  • 10/15(日):アニメ『恋愛暴君』イベント
  • 週の真ん中は、月に一回あるかないかの体調がいい日だったのだけれど、その後また降下する。睡眠不足が原因だとは思うのだけれど。

【週末の予定と来週への申し送り事項】

これも書くかも。書いたところでどうかという話ですが。

  • 10/21(土):「ルミナス」公開録音
  • 10/22(日):タクト音楽祭


書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

2017年8月 7日 (月)

自分はtwitterでどういうことをつぶやいているのか?

ということで、7月17日(月・祝)から23日(日)のつぶやきの割合を調べてみました。
結果は下の表のとおり。だいたい、公式リツイートは75%くらい、実況が15%、ニュースの紹介とその他が5%ずつくらい。
まあ、なんとなくの感覚とはあっていました。あと、土日に外出していなかったら、実況はもっと多かったかもしれません。

●件数

Twitter01

●割合

Twitter02

2017年5月 7日 (日)

作家よりも作品が大事なタイプ

私にとっては、あらゆる作品について、最終的には「誰が関わっているか」よりも「その作品が自分にとってどうなのか」の方が重要なのだと思います。もちろん、「○○さんが関わっているから」ということがきっかけにはなるのだけれど、「○○さんが関わっている」すべてを許容するわけではない。

例として適切かは分からないけれど、シェークスピアが書いた文章ならなんでも読むという人もいるでしょうし、ベートーヴェンが作曲した音楽ならなんでも聴くという人もいるでしょう。でも、私はその中でも自分に合うものは読んだり聴いたりするし、合わないものは自分に合う時まで一旦避けておく。
  一応申し添えておくと、シェークスピアが書いた文章ならなんでも読むことや、ベートーヴェンが作曲した音楽ならなんでも聴くことを否定しているわけではないです。そうしたい方がいるのは分かるし、そういう考え方も大事。でも私はそうではないということです。

で、ラジオの話ですけれど(やっぱりか)。例えばAさんがパーソナリティをしている番組でも、聴いているものと聴いていないものがあります。「なんで?」と聞かれたら、「なんとなく」という答えにはなるのだと思う。ただそこで出てくるキーワードは、「番組に関わる人たちがいかに丁寧か」になるのだと思う。

動画配信なども含めると、「ラジオ的な番組」は随分増えてきて、そうなると「番組に関わる人たちがいかに丁寧か」で?マークがつくものも出てきている。パーソナリティの方のことは好きだし、一生懸命お話ししているのだけれど、なんだか違和感があったり、聴かなくなってしまうこともある。

疑問を感じる例で一番多いのは、「演者さんの人気や知名度に頼っている」と「私が感じてしまう」こと。「○○さんが出演してれば人は集まるでしょ」的な安易さを感じてしまうと、足が遠のきますよね。まあこれは感覚的なところもあるので、私はダメでもみんながOKならそれでいい。でも私はダメ。

まあ、自分に合わないものの話ばかりしていてもしょうがないので。
  「ラジオ番組に関わる人たちの丁寧さ」というのは、細かなところでも感じるんです。細かなところだからこそ感じるというか。番組そのものもそうだし、他にも番組のWEBサイトとかSNSがどう運営されているかとか。色々な余裕(人手とか時間とか予算とか)がないとしても、その中でいかにできることをやっているかは、見聞きしていると感じるんですよね。
  私はそう感じる番組を楽しんで行きたいし、応援していきたい。

ただ、現状の「コンテンツが豊富」っていう状況がありがたいのは、「どれだけ選り分けても自分に合うものはちゃんと存在する」ということで、これは自分が十代くらいの頃に、狭い世界の中で自分に合うものが見つからなくてイライラしていたことを考えると、十分に幸せなこと。

前も書きましたが、みんながそれぞれ感じる「好き」って、最終的には偏愛でしかないはずなので、その感覚を信じて、自分が好きなものを好きでありたい。「つまらないかも」と思いながら「いつか面白くかも」と思うよりは、私は今面白いと思うものを面白がりたい。だって仕事じゃなくて趣味だもの。

より以前の記事一覧

Yahoo!検索

  • Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

プロフィール

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ