ラジオ

2018年2月 4日 (日)

「指出毬亜と河野ひよりの「り」系ラジオ」の番組情報・コーナーまとめ #り系

好きなラジオの中で、コーナーを募集するページがない番組について、簡単ですがまとめておきます。
※2018年1月現在の情報です。

●番組名:指出毬亜と河野ひよりの「り」系ラジオ

●パーソナリティ:
 指出毬亜さん

  プロフィール http://www.withline.jp/talent/?id=maria_sashide
 河野ひよりさん
  プロフィール http://www.withline.jp/talent/?id=hiyori_kono

●放送局・放送時間:

 ・ニコニコ・ボイスガレッジチャンネルにて、音声配信
  http://ch.nicovideo.jp/voicegarage
  毎月第2・第4月曜日 20:00~20:30
  (チャンネル会員向けに、1ヶ月間限定のアーカイブ配信とおまけ放送(動画)あり)

●番組のtwitterと推奨ハッシュタグ: 
 twitterアカウント  @voicegarage_ch(ボイスガレッジチャンネルのアカウント)
 https://twitter.com/voicegarage_ch
 ハッシュタグ #り系

●メールアドレス:
 rikei[at]s-mfs.jp ※[at]は@
 メールフォーム http://www.voicegarage.jp/rikei/

●コーナー:

・ふつうのお便「り」
  普通のお便り。
・リラクゼーションの「り」
  リラックスできる物事についてのメール。
・理解不能の「り」
  二人が知らなさそうな、難解な単語をクイズとして出題。
・リクエストの「り」
  二人に演じて欲しいエチュードの設定と登場人物。

●その他の情報:

・ラジオネームは「り系ネーム」と呼ばれることが多いです。
・メールのあいさつは「こんばんり」が使われることがあります。

2018年2月 3日 (土)

2018年1月新番アニラジレビュー(5):「本多真梨子・戸田めぐみのほんとだ!」は、美人女性声優二人が放つ闇が、なんだか愛おしい

2018年1月開始のアニラジの中から、聴いている番組を、一番組ずつ紹介します。現時点で放送期間が決まっている(基本的に放送期間が三ヶ月のアニメ作品のラジオなど)を優先的に。

【番組名】本多真梨子・戸田めぐみのほんとだ!
【パーソナリティ】本多真梨子

プロフィール http://amuleto.jp/talents/honda-mariko.html
ブログ https://ameblo.jp/mosamosa-mariko/
twitter https://twitter.com/honda_mosamosa
戸田めぐみ
プロフィール http://kenyu-office.com/todamegumi/
ブログ https://ameblo.jp/mysweet365days/
twitter https://twitter.com/todamegumi
【放送局】文化放送 超!A&G+ http://www.agqr.jp/
【放送日時】毎週日曜日15:30~16:00配信

【アーカイブ配信など】ニコニコチャンネルにて、翌週木曜日20:00から「動画付き、ノーカット版」配信
【番組URLほか】http://ch.nicovideo.jp/hontoda

ハッシュタグ #ほんとだ

仲良しで知られる本多真梨子さん、戸田めぐみさんによる番組。
どんな内容になるか楽しみにしていましたが、ひとことでまとめると、

闇。そして闇。

ニコニコチャンネルのページのトップのバナーはポップだし、お二人もご覧の通り美人なのにね。
しかし、番組を聴いていて引くことはない。むしろ惹かれる!

私が闇で病みだからってこともあるのでしょうが、二人とも根底の部分では強さがあって、人生楽しんでいるように思えるのよね。「私ポジティブ! 頑張ってる!」みたいなことをあえて言ったりしないけれど、でもポジティブだし頑張っていると感じられる。
だからなんだか愛おしい。

ちなみに、超!A&G+は音声のみ。ニコニコチャンネルは動画付き、ノーカット版なので、個人的にはニコニコチャンネル版をオススメしたい。「えっ、それカットしないんだ!」みたいな話も登場するので。

2018年2月 1日 (木)

2018年1月新番アニラジレビュー(4):「メルヘン・メドヘン 楠木ともりの見習いラジオ」で見守る楠木ともりさんの成長 #ともらじ

   

2018年1月開始のアニラジの中から、聴いている番組を、一番組ずつ紹介します。現時点で放送期間が決まっている(基本的に放送期間が三ヶ月のアニメ作品のラジオなど)を優先的に。

【番組名】メルヘン・メドヘン 楠木ともりの見習いラジオ
【パーソナリティ】楠木ともり

プロフィール http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/441
twitter https://twitter.com/tomori_kusunoki
【放送局】インターネットラジオステーション<音泉> http://www.onsen.ag/
【放送日時】毎週金曜日配信
【アーカイブ配信など】文化放送 超!A&G+ http://www.agqr.jp/ にて、毎週日曜日14:30~15:00配信
【番組URLほか】http://www.onsen.ag/program/maerchen-radio/
ハッシュタグ #ともらじ

アニメ『メルヘン・メドヘン』主演の鍵村葉月役、楠木ともりさんが、毎回キャストさんをゲストに招いてお送りする番組。

楠木ともりさんは2017年デビューで、ラジオもこの番組が初のパーソナリティなのだけれど、びっくりするくらいしっかりしている。
さらに、どのように成長していかれるのか、見守るのが楽しみ。

収録中に、twitterからのハッシュタグでコメントを募集するのも、収録放送だけれどライブ感じがあっていいですよね。

2018年1月23日 (火)

2018年1月新番アニラジレビュー(3):「『スロウスタート』STARTailsちゃんね!ね!ねる!☆」できらめくSTARTails☆(近藤玲奈さん、伊藤彩沙さん、嶺内ともみさん、長縄まりあさん)の個性 #ねねねる #スロウスタート

2018年1月開始のアニラジの中から、聴いている番組を、一番組ずつ紹介します。現時点で放送期間が決まっている(基本的に放送期間が三ヶ月のアニメ作品のラジオなど)を優先的に。

【番組名】『スロウスタート』STARTailsちゃんね!ね!ねる!☆
【パーソナリティ】近藤玲奈 ※毎回作品からゲストが参加予定
プロフィール http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/reina_kondo.html
twitter https://twitter.com/reina_kondo
【放送局】文化放送 超!A&G+ http://www.agqr.jp/
【放送日時】毎週日曜日 14:00~14:30

【アーカイブ配信など】アニメ公式サイト(下記URL)でアーカイブを配信
【番組URLほか】http://slow-start.com/radio/
twitterハッシュュタグ #ねねねる(ラジオ番組用) #スロウスタート(アニメと同一)

アニメ『スロウスタート』を紹介するラジオ番組。近藤玲奈さんをメインパーソナリティに、メインキャストによるユニットSTARTails☆(近藤玲奈さん、伊藤彩沙さん、嶺内ともみさん、長縄まりあさん)やアニメのキャストさんによる動画番組。

色々と見どころのある番組なのですが、やはり近藤玲奈さんの個性がすごい。演技も、作品や演技についての話もすごくしっかりしているのだけれど、トークになると独特の世界を繰り広げる。その持論を披露してもらう「イッツ・ア・近藤ワールド」というコーナーがあるくらい。

表現するなら、「ボキャブラリーが豊富で、発想が独自の理論で展開される」という、若手女性声優さんの中ではわりと珍しいタイプの方ではないかと思う。
それを受け取って、リアクションするSTARTails☆のメンバーも心得ていて、結果として番組としての特徴で魅力になっている。

2018年1月22日 (月)

2018年1月新番アニラジレビュー(2):「『からかい上手の高木さん』Presents からかい上手の高"橋"さんラジオ」は、なんだか青春している #高木さんめ

2018年1月開始のアニラジの中から、聴いている番組を、一番組ずつ紹介します。現時点で放送期間が決まっている(基本的に放送期間が三ヶ月のアニメ作品のラジオなど)を優先的に。

【番組名】TVアニメ『からかい上手の高木さん』Presents からかい上手の高"橋"さんラジオ
【パーソナリティ】高橋李依

プロフィール http://www.81produce.co.jp/list.cgi?lady+3111512282040
twitter https://twitter.com/taka8rie
【放送局】インターネットラジオステーション<音泉> http://www.onsen.ag/
【放送日時】毎週水曜日配信

【アーカイブ配信など】音泉プレミアムサポーター(スマートフォンアプリの有料会員)は一部過去回を聴取可能
【番組URLほか】http://www.onsen.ag/program/takagi3/
twitterハッシュュタグ #高木さんめ (アニメと同一)

個人的に楽しみにしていたアニメのラジオ。作品の雰囲気そのままに、高橋李依さんがリスナーに語りかけ、からかうような番組。

高橋さんのひとりしゃべりラジオを聴くのは初めてかもしれません。複数のパーソナリティの番組では、相手の方に合わせるスキルのある方だけれど、ひとりしゃべりだと、高橋さん自身のリズムやテンポがあって興味深い。そして、作品の雰囲気もあって、なんだか青春している感じがあって、かわいさも増し増しな感じに。

2018年1月18日 (木)

2018年1月新番アニラジレビュー(1):期待していた番組の、期待を超える面白さ「森永千才のradioclub.jp」 #ちーらじ

2018年1月開始のアニラジの中から、聴いている番組を、一番組ずつ紹介します。現時点で放送期間が決まっている(基本的に放送期間が三ヶ月のアニメ作品のラジオなど)を優先的に。

【番組名】森永千才のradioclub.jp

【パーソナリティ】森永千才(もりなが・ちとせ)
プロフィール http://www.sigma7e.com/profile/ew_morinaga.html
twitter https://twitter.com/morinaga_1000

【放送局】かつしかFM http://www.kfm789.co.jp/
パソコン・スマートフォン http://www.kfm789.co.jp/a_page/simul.html
【放送日時】毎週水曜日・21:00~21:30

【アーカイブ配信など】ニコニコチャンネル(下記URL)にてコーナーのアーカイブ配信。オープニング、エンディングトーク、楽曲などは配信はなし。
【番組URLほか】Radioclub.jp チャンネル(radioclub.jp) - ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/radioclub
twitterハッシュュタグ #ちーらじ

radioclub.jp(ラジオクラブ.jp)は、3ヶ月ごとに交代で、若手女性声優がパーソナリティを務める一人しゃべりのラジオ番組。2018年1月~3月の11代目パーソナリティは、森永千才さん。

森永さんについては、動画のミニ番組「もりちゃれ」を見ていた頃から、ラジオを担当したら絶対に面白くなると思っていました。radioclub.jpは、いい意味でスタンダードな声優さんのラジオ番組の作りだし、朗読コーナーもあるので色々な声が聴けるしと思って楽しみにしていた。実際聴いてみると、その期待を超えるような番組。
森永さんの性格の個性もそうだし、やっぱり声の切り替わりが印象的。一人芝居のジングルや、複数の人物を演じ分ける朗読で、演じるキャラクターを瞬時に切り替えられるのが、役者としての技量だと思います。

2017年9月16日 (土)

ラジオへの「月間投稿331、採用73」という数字から見えてきたこと【9/16追記】

※2017/9/16_題名を変更しました。一部項目追加しました。

1週間くらいちょこっと作業していたものを、せっかくなので報告します。

2017年の8月にラジオに投稿したメールを集計して、割合を出してみました。
なんとなく、実感とか印象で抱いていたものを、実際に割り算してみたらどうなるのかを試してみようかと。

あとは、時々ラジオとかメールについて書くことがありますが、その時も自分の立ち居地がはっきりしている方がいいという思いもあります。

もっと言えば、単純に「どのくらいメールを送って、どのくらい採用してもらっている人間が言っている話か」で、受け取られ方は変わるのだろうと思いまして。

ということで、ぽつぽつとエクセルに入力した結果を。気になる人もいらっしゃると思うので、採用一覧は最後に載せますが、そこは私自身はあまり主題ではないです(せっかく打ち込んだので載せますけれど)。

続きを読む "ラジオへの「月間投稿331、採用73」という数字から見えてきたこと【9/16追記】" »

2017年6月14日 (水)

私は好きなラジオ番組にはメールも出すしお金も出す

ラジオでは、1月・4月・7月・10月が新番組の始まるタイミング。ということは、この6月は終わる番組もあります。

私は少し前に、「声優さんのご報告」と「ラジオ番組の大切なお知らせ」はどんな内容でも受け入れるし、、驚かないようにショックを受けないようにしようと決意したのだけれど、それでもやっぱり好きな番組が終わるのは寂しい。

私はラジオ業界の仕組みは分からないいちリスナーだけれど、「番組が続くためには」ということを考えると、おそらくこういうことだと思います。

【前提】番組を作るための予算が必要 そのためには、大きく分けて、

  1. 番組自体がお金を生む=有料コンテンツやグッズ、イベントにお金を払ってもらう。
  2. 誰か(スポンサー)がお金を出してくれる。

のどちらかが必要(なお、制作会社さんがスポンサーの場合は、1.に該当すると考えます)

※ごちゃごちゃになりそうなので先に結論を書いてしまうと、私が好きな番組が「番組自体がお金を生むラジオ番組」だったら、その番組が続いて欲しいので、番組を面白くするために協力するし(メールを送るとかそういうことね)、お金を出せる機会があるなら出すと、そういうことです。

以下はもうちょっと、考えたことを。 1.の番組は、番組そのものの面白さが肝になる。 ただ、2.は番組の面白さとは別に、予算をもらえれば続くし、なくなれば終わる。 その予算が出る根拠はというと、「多くの人が聴いている(と分かる)」こと。それって番組の面白さとイコールのようにも思える。ただ、それだけではない。例えば、

  • 人気のある方が出演している。
  • ノベルティやプレゼントが豪華。

とか。 あんまり言ってしまうと差し障るかもしれないけれど、面白い1.の番組よりも、面白くない2.の番組の方が続くこともある。それはいちリスナーとして悔しいですよ。 ということで、もう一回結論を書くと、

私が好きな番組が「番組自体がお金を生むラジオ番組」だったら、その番組が続いて欲しいので、番組を面白くするために協力するし(メールを送るとかそういうことね)、お金を出せる機会があるなら出すと、そういうことです。

そういうことです。

2017年4月 2日 (日)

(2017.06.24更新)「A&G GIRLS BEAT♪ Queenty」の番組情報・コーナーまとめ #queenty #agqr

※番組は2017年9月25日の放送で最終回を迎えます。

聴いているラジオ番組の情報を、簡単ですがまとめておきます。
(2017年3月までの情報は、こちらにまとめていました)

●番組名 : A&G GIRLS BEAT♪ Queenty

●パーソナリティ :

 今村彩夏 さん
  プロフィール http://www.withline.jp/talent/imamuraayaka/
  ブログ GAME CENTER イマムラ http://ameblo.jp/imamuraayaka-0805/
  twitter @imamura_ayaka https://twitter.com/imamura_ayaka

 夏野菜緒 さん
  プロフィール http://www.aslead-voice.co.jp/talento/Official/natsuno.pdf
  twitter @natsuyasaio https://twitter.com/natsuyasaio

 鈴木愛奈 さん
  プロフィール http://dl2.dl.sukurepo.jp/dl/2715-a1b60381e525c3919532db5e40d3b412
  twitter @aina_suzuki723 https://twitter.com/aina_suzuki723

 佐藤実季 さん
  プロフィール http://dl1.dl.sukurepo.jp/dl/2826-33ea6e492b1cd179e0f39c3648292d6e
  twitter @miki_sato_0127 https://twitter.com/miki_sato_0127

 渡辺はるか さん
  プロフィール http://www.withline.jp/talent/watanabeharuka/
  twitter @haruka_nabenabe https://twitter.com/haruka_nabenabe 

●放送局・放送時間 :
 ・超!A&G+にて http://www.agqr.jp/
  毎週月曜日 17:30-18:00 (2017年4月2日~)
  リピート:毎週火曜日 14:00-14:30
  オンデマンド:ニコニコ A&G GIRLS BEAT♪Queentyチャンネルにて
          http://ch.nicovideo.jp/queenty

●番組のtwitterと推奨ハッシュタグ : 
 twitterアカウント @queenty_ag https://twitter.com/queenty_ag
 #queenty #agqr
 (#agqrは超!A&G+全体のハッシュタグ)
 ※募集するコーナーやテーマは、番組twitterで発表されます。

●メールアドレス :
 ※[at]は@
 今村彩夏 さん : ayaka_qt[at]joqr.net
 夏野菜緒 さん : nao_qt[at]joqr.net
 鈴木愛奈 さん : aina_qt[at]joqr.net
 佐藤実季 さん : miki_qt[at]joqr.net
 渡辺はるか さん : haruka_qt[at]joqr.net

●コーナー :

  • 「おしえて!夏野ママ!」(夏野さん)
    リスナーからの素朴な疑問に、夏野さんがママとなって答える。
  • 今日の晩ごはんの献立(夏野さん)
    夏野さんが進行役の回、またチャンネル会員限定の夏野さん個人の放送では、
    番組最後に「今日の晩ごはんは○○よ」というあいさつで締めます。
    リスナーからは、その献立のリクエストを募集。
     
  • 「鈴木愛奈のフレンドリーパーク」(鈴木さん)
    5人でゲームを遊ぶ。
  • 番組最後のあいさつ(鈴木さん)
    チャンネル会員限定の鈴木さん個人の放送では、
    番組最後にリスナーから募集したあいさつで終了。
      
  • 「Queentyマジリレー」(佐藤さん)
    5人の絆、結束力を鍛えるためのチャレンジ
     
  • 「ウルトラQ」(渡辺さん)
    クイズに5人で挑戦する。
    リスナーからは、「5人に身に付けて欲しい知識の問題
    (どんな時に役立つかも含めて)」を募集。
     
  • 「みんなで妄想エチュード」(今村さん)
    リスナーから、シチュエーションとシチュエーションに登場する5つの役を募集。
     
  • ふつおた
    本放送では全員向けのメールを、チャンネル会員限定の個人ごとの配信では
    各メンバー宛のメールが読まれています。

 

2017年3月31日 (金)

寂しい最終回と悲しい最終回

ラジオ番組の改編期は、1年に4回来ます。4月、7月、10月、1月。特に4月と10月が大きな変更で、中でも4月が最大の印象がある。多分、年度の切り替わりとか、企業の決算などもあるので、予算が一番大きく動くのでしょう。

で、始まる番組があるということは、終わる番組もある。自分が好きな番組が終わることもあって、それは寂しい。
でも、「寂しい最終回」はあっても「悲しい最終回」はめったにないと思っている。めったにないで欲しい。

私にとって「悲しい最終回」というのは、「もう二度と絶対にそのパーソナリティの方に会えない」という意味。私にとってその経験は、近年では一回だけ。

パーソナリティの方が活躍している限り、またどこかで出会えるチャンスはある。もしも表舞台から退かれるとしても、再び出会う可能性はゼロではない。最近はSNSもあるからね。

そう思うしかないんだよね。それは、あらゆる別れについてそうなのかもしれない。「元気でいればいつか会えるさ」ということ。

より以前の記事一覧

Yahoo!検索

  • Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索

プロフィール

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

twitter

無料ブログはココログ