« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

「KAO*堀下さゆりPresents 蝶々結びTOUR2010 東京公演」を聴く

0430440

 下記のライブの感想

KAO*堀下さゆりPresents 蝶々結びTOUR2010
東京公演《2マンライブ》
2010年4月30日(金)@下北沢440  
 出演 KAO堀下さゆり

 


| |

映画『電信柱エレミの恋』を見る

0430elemi

 下記の映画を見る。ストップモーション・アニメーション(模型を少しずつ動かして撮影した)映画。おとぎ話のような、不思議な物語。そして、懐かしさを感じる物語。

・ELEMI 『電信柱エレミの恋』ロードショー特設ページ:
 http://park11.wakwak.com/~sovat/e_j_common/roadshow/elemi_roadshow.html

電信柱エレミの恋


| |

しゃべる帰り道ビデオ(2010.04.29@恵比寿)

しゃべる帰り道ビデオ100429(@恵比寿)

 恵比寿ガーデンプレイスから恵比寿駅までを歩きながらの一人しゃべり。今回もひたすら地面の映像が映るという前衛的な映像になっています。映画『ショパン』と『月に囚われた男』の感想。


| |

2010年4月29日 (木)

映画『月に囚われた男』を見る(@恵比寿ガーデンシネマ)

0429moon

映画『月に囚われた男』の感想。後半、「以下ネタバレあり」と前置きして話しています。
http://moon-otoko.jp/

movie_moon


| |

映画『ショパン』を東京都写真美術館で見る

0429

 下記の映画の感想。

別れの曲~ショパン生誕200年記念~映画:
http://www.tk-telefilm.co.jp/chopin
 4/29-5/16:10:20/12:20/14:20/16:20〈各回入れ替え制〉
 * 休映日:5月10日(月)
 東京都写真美術館・1階ホール
 * 未就学児の入場不可

movie_chopin01


| |

2010年4月28日 (水)

ラ・フォル・ジュルネのオープニングと世界創作人形展へ

0428

 丸ビルで行われた「ラ・フォル・ジュルネ」のオープニングセレモニーを見学。仲道育代さんのピアノ演奏も聴く。

木の葉燃朗の「本と音楽の日々」: [LFJ2010]とりあえず、ここからが始まり:「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 熱狂の日音楽祭」2010、オープニングセレモニーに行く:
http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/9379599.html

 その後丸善丸の内本店で行われている世界創作人形展を見学してくる。

World Ningyo Exhibition:http://www.nonc.jp/


| |

2010年4月27日 (火)

ゴールデンウィークは「ラ・フォル・ジュルネ」に行くんだ!

(ダウンロード)

 ゴールデンウィークのうち、5/2-5/4は有楽町で行われるクラシック音楽の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 熱狂の日音楽祭」に行きます。他にも行きたいイベント目白押しだけれど、すべて泣く泣くあきらめて、東京国際フォーラムとその周辺でがっちり音楽に触れてきます。それくらい、1年前から楽しみにしているイベント。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2010公式サイト:
http://www.lfj.jp/lfj_2010/


 それから、今年は東京以外でも、2008年から始まった金沢、今年からの新潟・びわ湖でも同時期にラ・フォル・ジュルネが行われます。お近くの方はこちらもチェック。

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 公式ウェブサイト:
http://lfjk.jp/index.html (4/29-5/5)
ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2010 公式 ウェブサイト:
http://lfjn.jp/ (4/30・5/1)
ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 「熱狂の日」音楽祭 2010 公式サイト:
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/ (5/1・5/2)




(参考)去年までの極私的レポート

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LA FOLLE JOURNEE au JAPON)熱狂の日音楽祭 2009」極私的レポート
 http://konohamoero.web.fc2.com/report/r_la_folle_journee2009.html
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LA FOLLE JOURNEE au JAPON) 熱狂の日音楽祭 2008」極私的レポート(2008-05-07)
 http://konohamoero.web.fc2.com/report/r_la_folle_journee2008.html
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LA FOLLE JOURNEE au JAPON) 熱狂の日音楽祭 2007」極私的レポート
 http://konohamoero.web.fc2.com/report/r_la_folle_journee2007.html

| |

2010年4月24日 (土)

コンサート「珠玉の名曲&スクリーンファンタジー」(4/24@なかのZERO)を聴く

0424

 下記のコンサートを聴いてくる。

The ファンタジー オブ クラシック PartⅣ 珠玉の名曲&スクリーンファンタジー
(2010.04.24@なかのZERO大ホール)
出演:
ヴァイオリン:奥村 愛 http://www.geocities.jp/musicaprimo/
指揮者:橘直貴
管弦楽:東京室内管弦楽団 http://www.tokyo-c-orch.co.jp/

珠玉の名曲&スクリーンファンタジー


| |

2010年4月23日 (金)

~The Party With Shut-Ups ~(4/23@渋谷echo)を聴く

0423echo

* 徹夜明けの4/24(土)朝6:00にしゃべっています。

 下記のオールナイトイベントの感想。

●2010.4.23(金)
~The Party With Shut-Ups ~@渋谷echo
LIVE:
  The Shut-Ups (U.S.A) http://www.myspace.com/shutups
 ELEKI BASS http://blog.livedoor.jp/sakamotoyouichi/
  Paraele Stripes http://www.paraele-stripes.net/
DJ:
 MiASA (Killa Ghost Bastard)
 FKMZ DD (Thistime Records)
 KINK (ALPHAVILLE RECORDS)
 Kawanishi (JUKEBOX)
 NGSM (neon shuffle)

ELEKIBASS:The Shut-Ups JP TOUR:
http://blog.livedoor.jp/sakamotoyouichi/archives/cat_10044514.html

 ちなみに、実験的に渋谷で駅に向かうまでの間に、ビデオで渋谷の路上を(本当に地面を)撮影しながらしゃべってみました。内容はほぼ同じです。こちらは24日の朝5:00頃。

しゃべる帰り道ビデオ(2010.04.24)

The Shut-Ups"Imaginary Dancer"(WAKRD-029):@tower.jpAmazon.co.jp

Phirst TenseParaele Stripes『Phirst Tense』(THISTIME RECORDS)

Paint it whiteELEKIBASS『Paint it white』(WAIKIKI records)

 同じ内容をブログに書いています。

木の葉燃朗の「本と音楽の日々」: 久々のオールナイト:~The Party With Shut-Ups ~@渋谷echoに行く:
http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/9370291.html


| |

映画『掌の小説』、東京での最終上映を見てくる

0424

* 徹夜明けの4/24(土)朝6:00にしゃべっています。へろへろな感じがしゃべり方から出ています

 映画『掌の小説』、渋谷ユーロスペースでの最後の上映を見てくる。映画の感想や、映画にまつわる話について。
 なお、各地での上映はこれからも続きます。

映画『掌の小説』公式サイト:http://www.tenohira-kawabata.com/


| |

2010年4月21日 (水)

4/23は映画を見てからオールナイトのライブを聴きに行きます

0421

 ブログで下記に書いたようなことをそのまましゃべっています。

映画『掌の小説』、東京は4/23(金)まで。その後日本各地で順次上映。:
http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/9360148.html

4/23は渋谷echoでのオールナイトに行きます(The Shut-Ups、ELEKIBASS他出演):
http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/9362161.html


| |

2010年4月19日 (月)

「最近この人本の感想をブログに書かないなあ」とお思いのあなたに送る!

0419

 最近、私が「本の感想や本の話をブログに書いていない」、あるいは「映画や音楽の話ばっかり! 映画と音楽と本と私とどれが一番大事なの!」とお思いのあなた(そんな人いません。ついでにそんなこと決められません)にお送りします。

 要するに最近読んだ、読んでいる本の話です。

ローカル線で温泉ひとりたびたかぎなおこ『ローカル線で温泉ひとりたび』(メディアファクトリー)

響子と父さん (リュウコミックス)石黒 正数『響子と父さん』(徳間書店リュウコミックス)

掌の小説 (新潮文庫)川端 康成『掌の小説』(新潮文庫)

青春探偵団 (ポプラ文庫ピュアフル)山田 風太郎『青春探偵団』 (ポプラ文庫ピュアフル)


| |

2010年4月18日 (日)

「明和電機 事業報告ショー2010」を見てくる

0418

 明和電機のイベント、「事業報告ショー2010」を見てくる。

明和電機 事業報告ショー2010開催決定:
http://www.maywadenki.com/info/100318-2.html

明和電機事業報告ショー2010

 当日の模様は、明和電機公式のUstreamによるネット生放送がされていた。アーカイブも下記のとおり残っています。

事業報告ショー1

事業報告ショー2


| |

2010年4月17日 (土)

映画『オーケストラ!』に感涙

0417orchestra

 シネスイッチ銀座で映画『オーケストラ!』を見る。

映画『オーケストラ!』
http://orchestra.gaga.ne.jp/ (音出ます)

オーケストラ01

オーケストラ02


| |

映画『やさしい嘘と贈り物』を見る

yasasii

 銀座シネスイッチで、映画『やさしい嘘と贈り物』を見る。
 後半、宣言した上でネタバレをしていますので、これからご覧になりたい方はご注意ください。あと、なるべく情報をシャットダウンして見る方が良いのではないかと思う。

やさしい嘘と贈り物:http://avex-pix.co.jp/okurimono/index.html


| |

週末の予定

041703

 4/17・4/18の予定。
 17日は家にこもる予定。18日は明和電機の事業報告ショーを見に行く予定。



| |

眠い酔っ払いラジオ:渋谷で映画を見て、朝まで飲んでくる

 徹夜明けの朝6時ごろに、雪の中を歩きながらしゃべっているのでぐだぐだもいいところになっています。

 4/16(金)、渋谷のユーロスペースで映画『掌の小説』を見る。
 掌の小説:http://www.tenohira-kawabata.com/

 映画について、映画の感想(↓)。

041701

 映画の後、打ち上げに参加して朝まで飲む。その感想(感想? (↓))。
041702

映画「掌の小説」予告編


| |

2010年4月13日 (火)

マーシャ・ガッセン『完全なる証明 100万ドルを拒否した天才数学者』を読む

(ダウンロード)

 下記の本を読む。「ポアンカレ予想」という難問を証明し、フィールズ賞(数学界でノーベル賞に匹敵する賞)他の数学に関する賞を受賞しながら、それらを拒否したロシアの数学者グリゴリー・ペレルマンについてのノンフィクション。
 しゃべりきれなかったので補足すると、ペレルマンには、純粋に理想を追い求める気持ちと、それができてしまう能力(知性)があるのだと思う。だから、ある程度の能力(とはいえそれは大学などで数学の研究者になるくらいの能力を念頭においています)の人なら妥協するところを、妥協しなかったし妥協できなかったのだろうと思う。

マーシャ・ガッセン 著・青木 薫 訳『完全なる証明 100万ドルを拒否した天才数学者』(文藝春秋):bk1Amazon.co.jp



| |

2010年4月12日 (月)

面白いことは誰かに伝えたい。そしてそれが、新たな面白いことを呼ぶ

0412

 ほとんどタイトルで言いたいことを言い切ってしまった。
 面白い物事に出会ったら、誰かに伝えたい。私はインターネットという方法でそれを実行していることで、色々な人に出会って、また新たな面白い物事に出会うことができる。


| |

2010年4月11日 (日)

ロボピッチャーワンマンライブ(2010.04.11@下北沢440)を聴く

0411

 「ロボピッチャー突然の東京ワンマン!!」@下北沢440を聴いてくる。ロボピッチャーがロボピッチャーとして存在し、演奏をしていることに改めて感動。

ロボピッチャー・オフィシャルウェブサイト:http://www.robopitcher.com/




| |

ライブ「KMC東京ショーケース」(2010.04.11@新宿SACT)を聴いてくる

(ダウンロード)

 下記のライブを聴いてくる。珍しく昼のライブ。いい意味でゆるい感じで、リラックスできるライブ。

2010.04.11@新宿SACT
KMC(関西ミュージックカンファレンス)東京ショーケース
出演: MOGAMI / 山田リイコ / 中村木音 / 紙子
 さらに八文字裕紀さんが急遽演奏された。


| |

2010年4月10日 (土)

劇団散歩道楽の舞台『かいぶつのこども』を見る

0410

 下記の舞台を見る。演劇を見るのは久しぶりです。

散歩道楽2010春『かいぶつのこども』
公演情報:http://www.gekidan-online.com/news/90.php
作・演出 太田善也(散歩道楽)

出演 椎名茸ノ介(散歩道楽) 鉄炮塚雅よ(散歩道楽) キムユス(散歩道楽) 谷中田善規(散歩道楽) 川原万季(散歩道楽) ヒルタ街(散歩道楽) 上松コナン(散歩道楽) 珠乃(散歩道楽) 河野洋一郎(南河内万歳一座) 勝平ともこ(劇団M.O.P.) 石川美帆 北原沙弥香(ハロプロエッグ) 宮本佳林(ハロプロエッグ) 青海衣央里(東京タンバリン) 霧島ロック(ここかしこの風) 山下平祐(カートプロモーション) 

日時 2010年4月8日(木)~12日(月)

会場 三軒茶屋シアタートラム


| |

2010年4月 9日 (金)

ライブ[月見ズtv開局記念プレイベント(仮)]を聴いてくる

0409

 下記のライブを聴いてくる。ライブハウスでのライブを、Ustream(ネットでの動画生中継サイト)で生中継する試み。ネットで見ている人は、twitterで感想を書き込む。

・[月見ズtv開局記念プレイベント(仮)]
・4/9(金)@青山・月見ル君想フ
・pogs/クノシンジ/waffles/hello!/磯貝サイモン(PICnome Performance)/大森元気

 面白かったのは、「ステージからも見える位置にスクリーンを設置し、そこにtwitterの書き込みをリアルタイムで映した」こと。これにより、書き込みを読んだ出演者が(なにしろステージからも見えるサイズなのです)反応し、会場が盛り上がり、更にその様子が生中継されてネットで見ている人も盛り上がる。そしてもうひとつ、無責任な書き込みができないという副次的効果もあったと思う。

 保存期間は未定ですが、現在は下記でライブ中継のアーカイブを見ることができます。

tukimizu on USTREAM: . Pop:http://www.ustream.tv/channel/tukimizu

| |

2010年4月 6日 (火)

衣食足りて礼節を知る

0406

下に書いたようなことを、更にだらだらとしゃべっています。

 仕事が終わるのが遅いので、閉店ぎりぎりのスーパーに駆け込んで夕食を買っている。さすがに惣菜の値引き商品もほとんど残っていないので、あまりおかずの選択肢がない。
 しかしそれを逃すと、今度はコンビニエンスストアで買うか、弁当屋で買うか、チェーン店で食べて帰るかになってしまう。

 朝食も昼食もあまりバリエーションがないので(食欲がないということもあり)、夜くらいは変化のあるものを食べたいのだが、それができなくなりつつある。

 更に、帰っても食事をして風呂に入って寝るだけの生活に嫌気が差しつつある。仕事がやりたいことならいいけれど、そうではないので。

 いかにやりたいことをして、精神的なバランスを取るか。


| |

2010年4月 5日 (月)

雑誌『ゲームサイド』(巻頭特集:ナムコ・アーケード特集・2010年の大人(プレイヤー)たちへ。)を読む

0405

 下記の雑誌の感想。特集・連載とも、古今を問わずテレビゲームを取り上げる。とはいえ、かつてのゲームだけに目を向けた懐古趣味ではない。今のゲームとこれまでのゲームをつなげるような、そんな内容。

GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 05月号 [雑誌]雑誌『GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 05月号』(マイクロマガジン)
巻頭特集:ナムコ・アーケード特集・2010年の大人(プレイヤー)たちへ。

GAMESIDE Offical Website - 時代を超えるゲーム専門誌「ゲームサイド」の公式サイトへようこそ!:http://gameside.jp/




| |

2010年4月 4日 (日)

興梠マリさんのワンマンライブに心温まる

0404

 下記のライブを聴いてくる。歌の良さはもちろん、マリさんの人柄の良さも伝わってくるようないい雰囲気のライブ。

「興梠マリ スペシャルワンマンライブ =リボンの結び目=」@三軒茶屋グレープフルーツムーン
 出演:興梠マリ(ピアノ・ボーカル)
    伊藤大地(ドラム。from SAKEROCKグッドラックヘイワ



| |

2010年4月 1日 (木)

「新入社員諸君!」みたいな話

0401

 4月1日なので、なぜか仕事について語ってしまう。

 お金よりも人との関係の方が大事なんじゃないかという、最近仕事について思うことをつらつらとしゃべる。

新入社員諸君!
新入社員諸君!
posted with amazlet at 10.04.04
山口 瞳
角川書店
売り上げランキング: 102352

| |

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »