« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

買ってきた本:『オシム@愛と勇気』・シオドア・スタージョン『ウィジェット]と[ワジェット]とボフ』

1130

 下記の本を買ってきた話。最後は「本を買う」ことについてもすこし熱っぽく語っています。

オシム@愛と勇気イビチャ・オシム『オシム@愛と勇気』(文藝春秋)
 オシムさんが「スカパー!」のアフリカW杯のコメンテーター(試合の前後やハーフタイム)を務めた際、テレビでは放送されなかった試合中の言動が、スタッフによりツイッターで公開されていた。その「オシムのつぶやき」に、通訳である千田善さんの解説を付けた本。

[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (河出文庫)シオドア・スタージョン『ウィジェット]と[ワジェット]とボフ』(河出文庫)
 シオドア・スタージョンの短編集。河出文庫の海外文学も、結構注目している。


| |

2010年11月28日 (日)

俺にとって、文章を書く、ということ

(ダウンロード)

 前日あまりにだらだら過ごしてしまった反省から、一生懸命ブログに載せたい文章を書いた話。そして、俺にとって、文章を書く、ということ。


| |

2010年11月26日 (金)

ライブ『小田晃生とヨフカシボーイズと王と男爵のヨイのクチ』を聴いた感想

1126_02

 下記のライブの感想。

10.11.26 Fri
『小田晃生とヨフカシボーイズと王と男爵のヨイのクチ』
《場所》東京・渋谷 O-nest

《出演》
小田晃生とヨフカシボーイズ
【演奏メンバー】小田晃生/野村卓史(グッドラックヘイワ)/田中馨(SAKEROCK/ショピン)/伊藤大地(SAKEROCK/グッドラックヘイワ...etc)

王様

バロンと世界一周楽団

《出店》
ダーダ食堂




| |

映画「ハーブ&ドロシー」を見た感想

1126

 映画「ハーブ&ドロシー」を見た感想。ミニマル・アート、コンセプチュアル・アートを集め続け、貴重なコレクションを築いたアメリカの夫婦を取材したドキュメンタリー。
 作品・作家に対する打算のない愛情が素晴らしい。

Herb & Dorothy ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人:
http://www.herbanddorothy.com/jp/

herbanddorothy


| |

2010年11月25日 (木)

仕事(会社)以外で人と知り合う貴重さ、そして最初に好きになったアイドルの話

1125

 仕事(会社関係)以外の場で新しい人と知り合うことの貴重さについて。そして、仕事に役立てようと目論む「異業種交流会」の胡散臭さについて。
 そしてなぜか、最初に好きになったアイドルの話について。


| |

2010年11月23日 (火)

明治座2010年11月公演「取り立てや お春」を見る

1123

 下記のお芝居を見た感想。

明治座 | 2010年11月公演 取り立てや お春:
http://www.meijiza.co.jp/info/2010/11/main.html
作・演出:マキノノゾミ
美術:中嶋正留 照明:服部 基 音楽:清水一雄
効果:内藤博司 殺陣:亀山ゆうみ ダンス振付:ラッキィ池田

出演: 黒木 瞳 石黒 賢 錦織一清
波乃久里子 渋谷天外 中村隼人 笠原 章
嘉島典俊 曽我廼家八十吉 永山たかし 木下政治 他

| |

2010年11月21日 (日)

ゲームボーイとゲームボーイアドバンスのソフトを買いまくる

(ダウンロード)

 中古のゲームボーイとゲームボーイアドバンスのソフトを買いまくる。下記のとおり買いました。

GB『TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES 2』(1991・コナミ)

GB『双截龍 DOUBLE DRAGON』(1990・テクノスジャパン)

GB『ロックンチェイス』(1990・データイースト)

GB『ミッキーマウス』(1989・ケムコ)

GB『ドラえもんのGAME BOYであそぼうよ デラックス10』(1998・エポック社)

GB『コレクションポケット』(1997・ナグザット)

GB『ブービーボーイズ』(1993・日本物産)

GB『女神転生外伝 Last Bible』(1992・アトラス)


GBA『闘魂ヒート』(2002・PCCWジャパン)

GBA『スペースヘキサイト ~メーテル・レジェンドEX~』(2001・ジョルダン)

GBA『ファンシーポケット』(2002・ジョルダン)

GBA『ことばのパズル もじぴったん アドバンス』(2003・ナムコ)

GBA『きせかえエンジェル』(2004・カルチャーブレーン)

GBA『MUTSU ウォータールーパー・ムツ』(2001・トミー)

GBA『冒険遊記プラスターワールド プラストオンGP』(2003・タカラ)


| |

簿記3級の試験を終えて

1121

 日商簿記3級の試験を終えての感想と、次回受験の2級への提言。


| |

2010年11月20日 (土)

箭本進一『放課後、ゲームセンターで 電子の精たちに捧ぐ』を読んだ感想

1120

 下記の本の感想。

放課後、ゲームセンターで ~電子の精たちに捧ぐ~ (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)箭本進一『放課後、ゲームセンターで 電子の精たちに捧ぐ』(マイクロマガジン)




| |

簿記3級の試験を明日に控えて

101120

 日商3級の簿記の試験を翌日に控えての弱音。


| |

2010年11月19日 (金)

『21世紀の今だからこそ! モノクロゲームボーイの本』を読みました

https://konohamoero.cocolog-nifty.com/mp3_2010_03/101119gameboybook.mp3

 『21世紀の今だからこそ! モノクロゲームボーイの本』を読んだ感想。白黒のゲームボーイのソフトを紹介するミニコミ。
 ミニコミ作成の中心になった方のブログは下記のとおり。下記のページから通販をしているショップも紹介されています。

・21世紀ファミコン ブログ編 「21世紀の今だからこそ、モノクロゲームボーイの本」委託先について:
 http://zenfami.blog91.fc2.com/blog-entry-880.html
・モノクロゲームボーイ本の委託先一覧: 昼行灯亭糜爛:
 http://numewo.sblo.jp/article/41576605.html



21世紀ファミコン (GAME SIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)
恋パラ支部長
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 205517

| |

2010年11月17日 (水)

枝川公一さんと久恒啓一さん、それぞれがドラッカーについて書いた本二冊を読む

(ダウンロード)

 ドラッカーについて書かれた下記の本の感想。そして、自分がかつて勤めていた会社がいかに間違っていたかについて。そして、仕事・企業のあり方について。

これならわかる!ドラッカー思考 (PHP文庫)枝川 公一『これならわかる!ドラッカー思考』(PHP文庫)

図解で身につく!ドラッカーの理論 (中経の文庫)久恒 啓一『図解で身につく!ドラッカーの理論』(中経の文庫)





| |

2010年11月14日 (日)

映画『100歳の少年と12通の手紙』を見た感想

1011

 映画『100歳の少年と12通の手紙』を見る。人が生きるために必要な物語、ということについて考えさせられる。

映画『100歳の少年と12通の手紙』公式サイト
http://100-12.com/

OscerandtheLadyinPink


| |

映画『ノーウェアボーイ』を見た感想

1114

 映画『ノーウェアボーイ』を見ました。10代のジョン・レノンと、彼の二人の母についての映画。

映画「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」公式サイト 2010年11月5日(Fri)全国ロードショー:
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/

nowhereboy


| |

2010年11月10日 (水)

枝川公一さんの書いたドラッカーの本が面白いです

1110

 下記の本を読んでいて、ドラッカーを敬遠していた気持ちが薄らいで、興味が沸いてきた話。
 ちなみに元は『巨人ドラッカーの真髄―変貌する世界の明日を読む』(太陽企画出版)というタイトルで刊行されていた。個人的にはこちらの方がいいのだけれど、たぶん文庫版のタイトルの方が売れると判断したのでしょう。

これならわかる!ドラッカー思考 (PHP文庫)枝川 公一『これならわかる!ドラッカー思考』(PHP文庫)


| |

2010年11月 7日 (日)

ゲームレジェンドでミニコミや本を買う

1107

 レトロゲームを中心としたミニコミの即売会「ゲームレジェンド」に行く。三冊を買う。

・箭本進一『放課後、ゲームセンターで 電子の精たちに捧ぐ』(マイクロマガジン)
 『GAMESIDE』に連載されていたゲームにまつわる小説。書店での販売に先駆けて販売。

・『21世紀の今だからこそ! モノクロゲームボーイの本』
 『GAMESIDE』執筆陣のひとりであり、私の好きなゲーム系ライターの一人恋パラ支部長が中心となって刊行。

・『某ゲーム会社営業部のシゴト5』
 かつてゲーム会社で勤務していた方が思い出を綴った四コマエッセイマンガ。


| |

2010年11月 6日 (土)

デジタルカメラを買いたい

1106degicame

 デジカメを買いたいという話。色々考えましたが、下記にする予定です。

RICOH デジタルカメラ CX2 ブラック CX2BK
リコー (2009-09-11)
売り上げランキング: 100

| |

「赤瀬川原平写真展 散歩の収獲 + 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展」見てきました

(ダウンロード)

 下記の展覧会の感想。現実にあるものを切り取って面白がる視点が興味深かった。

赤瀬川原平写真展 散歩の収獲 + 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展  | 横浜市民ギャラリーあざみ野:
http://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions-2/camera2010-2/

2010年10月22日(金)~11月7日(日) 10:00~18:00 ※10月25日(月)休館
横浜市民ギャラリーあざみ野
入場料:一般300円

akasegawa01





| |

2010年11月 5日 (金)

『名もなき挑戦-世界最高峰にたどり着けた理由-パク・チソン自伝』を読んだ感想

(ダウンロード)

 下記の本の感想。

名もなき挑戦 -世界最高峰にたどり着けた理由- パク・チソン自伝 (ShoPro Books)朴智星(パク・チソン):著・吉崎エイジーニョ:訳『名もなき挑戦-世界最高峰にたどり着けた理由-パク・チソン自伝』(小学館集英社プロダクション)


| |

2010年11月 4日 (木)

仕事は一生懸命やるべきかやらざるべきか

(ダウンロード)

 毎年この時期は忙しくて、去年は頬がけいれんしたり、今年は左手の指がしびれたり、色々なことが起こる。
 そんな話から、「仕事は一生懸命やるべき」というのは、会社を経営する人間の理論だろうという話に展開。しかしその一方で、一生懸命働かない人間がまわりにいると腹立たしい、どうするべきか。というような話。


| |

2010年11月 3日 (水)

大崎悌造『昭和子どもブーム』を読んでの感想

1103

 下記の本の感想。話の中でタイトルを思い切り間違えていますが、下記の書名が正解です。

昭和子どもブーム (学研ビジュアル新書)
大崎 悌造
学習研究社
売り上げランキング: 66433

| |

古本好きにとっての理想:映画『森崎書店の日々』の感想

1103

 映画『森崎書店の日々』を見てきました。

森崎書店の日々
http://www.morisaki-syoten.com/



森崎書店の日々 (小学館文庫)
八木沢 里志
小学館 (2010-09-07)
売り上げランキング: 2142


みちくさ
みちくさ
posted with amazlet at 10.11.03
菊池 亜希子
小学館
売り上げランキング: 1954



| |

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »