« 映画『100歳の少年と12通の手紙』を見た感想 | トップページ | 『21世紀の今だからこそ! モノクロゲームボーイの本』を読みました »

2010年11月17日 (水)

枝川公一さんと久恒啓一さん、それぞれがドラッカーについて書いた本二冊を読む

(ダウンロード)

 ドラッカーについて書かれた下記の本の感想。そして、自分がかつて勤めていた会社がいかに間違っていたかについて。そして、仕事・企業のあり方について。

これならわかる!ドラッカー思考 (PHP文庫)枝川 公一『これならわかる!ドラッカー思考』(PHP文庫)

図解で身につく!ドラッカーの理論 (中経の文庫)久恒 啓一『図解で身につく!ドラッカーの理論』(中経の文庫)





| |

« 映画『100歳の少年と12通の手紙』を見た感想 | トップページ | 『21世紀の今だからこそ! モノクロゲームボーイの本』を読みました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事