« 【レビュー】ゲームマーケットで頒布されたバトルカードゲーム「パニハイ!」について #ボードゲーム #boardgamejp _ | トップページ | 四者四様_Live in 喫茶SMiLE(2014.11.22:カルチャーパーマ/横浜なおと/ソフテロ/中嶋定治) »

2014年11月24日 (月)

そう考えるのは、あまりに冷酷かしら(20141124日記)

11月24日(月・祝)

#世の中は色々な催しが開催されていた連休最終日ですが、あたしはおせんべい食べながらテレビでなでしこリーグ見ていました。この日が最終節で、浦和レッズレディースが年間優勝。数年前にベテラン選手が引退して、若い選手中心でリーグに臨んだ頃は苦戦していた印象ですが、今回の優勝を見ると世代交代に成功していると思います。

#一応、午前中に駅前のスーパーに買い物。欲しいと思っていた文房具を見るが、見事になかった。しょうがないので、スーパーから自宅までの間にある二軒の文房具屋に寄るが。どちらも定休。がっかり。
 それで帰りに歩きながらつらつら考えたのだけれど、いわゆる商店街のお店が閉店しているのって、「買う人が欲しい時に欲しいものを買えないから行かなくなった」ってことなのではないか。商店街のお店だって町の店だって、ちゃんと商売している店はちゃんと今も残っている。
 例えば私は「町の本屋さんが次々閉店している。みんな町の本屋さんで本を買ってください」みたいな発言には疑問を抱いている。だって、行っても買いたい本がないんだもの。雑誌はほとんど読まないし、メジャーな文庫の新刊とマンガだけだったら、買いたい本は限られる。そして欲しい本を注文したら1週間かかるなら、仕事帰りに大きな書店に行くか、翌日に発送するネット書店で注文するよ。
 私も中学生くらいまでは行動範囲が限られていたし、本の知識がなかったので町の本屋で十分だった。でも色々な意味で世界が広がると、それでも町の本屋に行く理由はなくなってしまった。「みんなが我慢して買っていたけれど、我慢する必要がなくなった」店が閉店していると考えるのは、あまりに冷酷かしら。

| |

« 【レビュー】ゲームマーケットで頒布されたバトルカードゲーム「パニハイ!」について #ボードゲーム #boardgamejp _ | トップページ | 四者四様_Live in 喫茶SMiLE(2014.11.22:カルチャーパーマ/横浜なおと/ソフテロ/中嶋定治) »

日記」カテゴリの記事