« 「人生、なんとかなる」と言える経験と強さ:映画「100歳の華麗なる冒険」を見る | トップページ | 【レビュー】ゲームマーケットで頒布されたバトルカードゲーム「パニハイ!」について #ボードゲーム #boardgamejp _ »

2014年11月23日 (日)

行き掛けに看板を見て気になった店は4年前に閉店していた(20141123日記)

11月23日(日)

●出かけた:赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで@千葉市美術館
 
http://www.ccma-net.jp/exhibition_01.html
 赤瀬川原平さんの多様な仕事を、すべての時期について丁寧に取り上げている。普通は特定のテーマ(ハイレッドセンターとか路上観察とか)を掘り下げるのだが、この展示は大回顧展のようになっている。赤瀬川さんが亡くなり、図らずも追悼展にもなってしまったが、そう思って見ても興味深い。
 展示のボリュームも豊富で、たっぷり三時間くらい堪能する。
 図録も購入。これもすごいボリューム。

●買った
・松岡 修造「本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント」(文春文庫)
 たまたま立ち読みしたら、惹かれたので購入。松岡 修造さんは、(特にインターネットの世界では)ちょっと面白がられている部分を感じるけれど、世界ランキングで50位以内に入ったり、ウィンブルドンでベスト8に進出したり、90年代の日本人の男子テニスでは孤軍奮闘という存在だった。それだけの結果を出した人らしい熱量がある。

#千葉へ。学生時代以来だから15年ぶりくらいか。しかし、東京の東側の我が家からだと新宿に行くのと同じくらいの時間で行けるのね。そして、車道が広い。これはちょっとびっくりした。昔はそんなことを意識しなかったので。まあ学生時代は千葉に行くと切符代がかかるので、もっぱら船橋や市川の古本屋などを回っていたので、あまり千葉駅周辺の記憶はないのだけれど。

#展覧会を見に行った美術館の近くにエンターキングがあったので物色し、中古の携帯用ゲームソフトをいくつか買った。
一通り遊んで一番面白かったのは、ワンダースワンの「風のクロノア MoonlightMuseum」(バンダイナムコゲームス) http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/ws-klonoa/index.php 丁寧に作られたパズルアクション。
他に買ったのは
・「MVPベースボール」(Aklaim:守備の視点が独特)
・「ドラえもんカート」(エポック社:エポック社がゲームボーイで出したドラえもんゲームに当たりはあるのか?)
・「コロコロカービィ」(任天堂:センサー付きで本体を傾けるゲーム。ゲームボーイアドバンスSPだと画面と筐体の位置が斜めになるので、あとでアドバンスで遊んでみることにします)
・「全日本プロレスジェット」(メサイヤ:オーソドックスだけれど遊びこめば面白いかも)
・「ドロボウJING」(メサイヤ:説明書なしで買ったので、ネットなどでどんな内容か調べます)
 ちなみに行き帰りの電車では、DSの「ヘラクレスの栄光」を遊ぶ。

#そしてゲームセンター「ラッキー中央フェリシダ」でアンサーアンサーを三戦。しかし、来年の1月にアンサーアンサーが終わってしまったら、私はどうしたらよいのだろう。今後の賢押杯に出ることを考えると、クイズマジックアカデミーにシフトした方が良いってことなのだろうなあ。

#パルコの中のヴィレッジヴァンガードや、ヨドバシカメラもちょこっと見てきました。

| |

« 「人生、なんとかなる」と言える経験と強さ:映画「100歳の華麗なる冒険」を見る | トップページ | 【レビュー】ゲームマーケットで頒布されたバトルカードゲーム「パニハイ!」について #ボードゲーム #boardgamejp _ »

日記」カテゴリの記事