« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

【フリートーク】ご報告、ご連絡、ご相談(振り返れ! 2017!)

んー、ぱっ、ぱっ(うしろを振り返る)

それ、もう誰ひとり分かんないよ!

ちなみに、一年を振り返る時期に後ろを振り返るという、一年に一回のギャグです。

このフリートーク形式で一年を振り返るのって、何年ぶりなの?

検索したら、2012年以来だな。

5年ぶりじゃねえか! もはや、我々が誰かも分からないだろう。

では、テロップでご紹介を。

燃朗:ご存知、WEBサイト「木の葉燃朗のがらくた書斎」および、ブログ「木の葉燃朗の360365」管理人、木の葉燃朗。しかし、フリートークではへっぽこという進行役がいるためか、毒舌とだじゃれがやたらに多い。本人は「フリートークではとにかく好きなようにしゃべる」と意気込む。  

へっぽこ:緩急自在のつっこみと、豊富な知識により燃朗をフォロー。フリートークの真の主役は自分だと密かに思っている。ちなみに名前の由来は昔ラジオに投稿するとき使っていたペンネーム「へっぽこ三等兵」。

これすらももう伝わらないな。かつては頻繁にフリートークをやっていたけれどね。

まあ、おまえは今イエテボリで働いているからなあ。

スウェーデン第二の都市な。なにその唐突な嘘。

まあせっかくなので、こうしてフリートーク形式で2017年を振り返りたいので、手伝ってもらいたい。

だいだい、このフリートークだって3年ぶりだからね。最近なにやってるの?

声優さんのラジオ聴いてる。

やってることが大学生の頃に戻ってるじゃねえか! ちなみに誰の番組聴いてるの?

丹下桜さんとか、皆口裕子さんとか、冬馬由美さんとか。

だから大学生の頃と同じじゃねえか!

ちなみに本当の話です。他にもたくさん。

なるほどねえ。数年前まで深夜にNHKラジオとか聴いていて、すっかり落ち着いたと思ったのに。

まあ、今は若い女性の声優さんを、孫を見るおじいちゃんのように見てるから、落ち着いているのかも。

落ち着いてねえよ! 全然本題に入れねえよ! 休みの日はなにをしてるのさ。

♪朝起きて、顔洗って、楽しい毎日が来るよ。

ごめんなにかのパロディだと思うんだけど、俺には分からない。

休みの日はライブとかイベントに行ってるよ。120~130くらい行った。

2017

ちょっと待て! 土日祝日が休みだとすると、大体休みが120日くらいだろ? そうしたら休みの日にどこかしらに行ってるじゃねえか。

そうだね。

普通のことのように。

でも、一日に昼・夜で二箇所に行ったりもするし。映画とかは一日三本くらいも見るじゃないか。

「見るじゃないか」って、それ多い方だからな。

まあでも、休みの日に暇だと思うことはなくなったよ。

それはいいことだ。

休みの日に「楽しいけれど忙しいぜ!」と思うことばっかりよ。

それはいいことなのか?

まあ、いいことでしょう。若い女性の声優さんが登壇しているのを、孫を見るおじいちゃんのように見てるよ。

その例え気に入ったんだな。

仙台にも行った。

急に!? 何の話。

8月に日帰りで、初の仙台に行った。

それは大きい出来事じゃん。

若い女性の声優さんが歌うのを、孫を見るおじいちゃんのように見てきた。

もういいよ。そればっかかよ!

でも、9月にエミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラの来日公演も聴いてきたぞ。まさかクストリッツァのライブを聴けるとは思わなかったので、あれは感動したなあ。

それは、俺が知っているお前らしいエピソードだな。

ウンザ! ウンザー!

ウンザ! ウンザー!

♪ぱー! ぱらぱぱ、ぱらぱぱ、ぱらぱぱ、ぱらぱぱ! でででん、ででんでん、でん、ででんでん!

演奏を再現しても伝わらねえよ!

体調を崩すこともなく、一年を終えられて、よかったと思いますよ。

急に普通かよ。

なんかいろいろありがとうございました! 2018年もがんばります!

雑にまとめるな!

| |

2017年12月30日 (土)

このはも週報(2017.12.30)_2017年、無事に終われそうです

【今週の一枚】
 
ikspiari
 

【今週のトッピクス】
  • 12/23(土)_一番忙しかった一週間の疲れを取るべく、翌日のイベントに備えるため、家で一日ぼんやりする。
  • 12/24(日)_アニメJAM 2017_昼公演へ。今年はライブ多め。去年は作品ごとのトークとか朗読劇などもあったと記憶しているけれど、さすがに時間がすごいことになりそうだしね、
    でも多くの作品のキャストが参加したクイズコーナーも面白かった。あれはアメリカザリガニさんならではの仕切り。テレビ東京の今年のアニメを振り返る、楽しいイベントだと思う。個人的MVPは、『魔法陣グルグル』チームの一員なのに、クイズに一散参加せず、ポイントを配るスタッフみたいな仕事に従事した小西克幸さんかな。
    温泉むすめ SPRiNGS 2nd LIVE“NOW ON☆SENSATION!! Vol.2” ~聖夜にワッチョイナ!!~_夜の部へ。SPRiNGSの9人の思いとか絆を感じたし、それが歌やダンスの質の高さに表れていたのだと思う。『温泉むすめ』は、今年一年、ライブとか公録とか楽しかった。また来年も楽しみ。
    それから、SPRiNGSのメンバーもである遠藤ゆりかさんは、来年引退されることが発表されて、今回が温泉むすめとしての最後のイベントで、キャストさんもその思いは強かったのだけれど、みんな最後のあいさつは感極まりながらもちゃんと思いを語っていて、立派だったなあ。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 12/30(土)_コミケ(C93)
  • 12/31(日)_コミケ(C93)
  • お正月も三が日は休みです。

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

※ラジオリスナーへのアンケート、集計終わりました。投票いただいたみなさん、ありがとうございました。また改めて、記事にまとめます。

mail_

| |

2017年12月23日 (土)

このはも週報(2017.12.22)_あとは息災で終えたい

【今週の一枚】

カレーシチュー

【今週のトッピクス】
  • 12/16(土) 
  • 12/17(日) 両日とも、家にこもります。たぶん、ここでじっとしていて休んでおかないと、年末年始に体調を崩すことが想像されるので。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
一年で一番忙しい一週間だったので、12/16、17は家でじっとしていました。
あとは、健康に一年を終えたい。毎年この体力を消耗した時期に遊びすぎて、インフルエンザになったり胃腸炎になったりするのでね。
ということで年内は外出抑えめ。年末はコミケに行きます。
  • 12/23(土)_
  • 12/24(日)_アニメJAM 2017_
    温泉むすめ SPRiNGS 2nd LIVE“NOW ON☆SENSATION!! Vol.2” ~聖夜にワッチョイナ!!~_

ちなみに、年末は、2013年が胃腸炎、2014年にインフルエンザ、2015年が結膜炎で2016年は再び胃腸炎と、毎年体調崩しているんですよねえ。

ただまあ、2014年にインフルエンザで仕事を休んでいた間に、十数年ぶりにアニメを見たり声優さんのラジオを聴いたりするきっかけとなる出来事もあったので、一概に悪いことばっかりじゃないのだけれど。


書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

※ラジオリスナーの方に、年内いっぱいくらいでアンケート中です。
 
今年ラジオに送ったメールの数です。

| |

2017年12月16日 (土)

このはも週報(2017.12.15)_1年で一番忙しい一週間の合間に

【今週の一枚】

2017

【今週のトッピクス】
  • 12/9(土) 
    A&Gサタデーライブ
    _A&Gサタデーライブの(一応今シーズンの)最終回へ。gacha-cha、せぞん、姫イド隊の三組のライブ。どの組もよかった。
    「月の音色~radio for your pleasure tomorrow~公開録音vol.2」_釘宮理恵さんと能登麻美子さんがゲスト。このお三方がそろっての朗読は、やっぱりすごく素敵だった。大原さんのこだわりやお人柄を感じるイベント。
    「美佳子@ぱよぱよ公開録音」_ゲスト:長縄まりあさん。結構深いお話になったと思うけれど、個人的にはまりあんぬと美佳子さんでお仕事のお話はして欲しかったので、聴けてよかった。
    なんだか、しみじみと「いい日だった」と思える日だった。
  • 12/10(日) 
    「Wake Up, Girls!Festa.2017 TRINITY」
    _WUG、I-1 club、ネクストストームによるライブ。去年に続いて参加。あまり詳しくない私でも、すごく楽しかった。
    座席が、ちょうどI-1 clubのトロッコが目の前に来る位置で、間近から見上げていたら、次々とハートを射抜かれる。ライブ用の衣装とメイクでの姿を、あれだけ近くで見ることができるのは、普通ないからね。
    あと個人的には、加藤英美里さんと福原香織さんが同じトロッコに乗って歌う姿は、やっぱりグッとくる。
    『ガールズ&パンツァー最終章』第一話
    _個性的な新キャラクターや、戦車での意外な戦い方とか、「『ガルパン』だあー」と思えるような内容。いいところで続くので、早く次話以降も見たい。
    アニメ「ゆるキャン△」先行上映イベント_キャンプ経験もないし、そもそもインドア派の私が見ても、なんだかキャンプが楽しそうに思えるアニメ。これは楽しみです。

という感じで、二日間で6個のイベントに出かけたりしていると、1年で120枚くらいのチケット半券が手元に残ることになるのです。

【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 12/16(土) 
  • 12/17(日) 両日とも、家にこもります。たぶん、ここでじっとしていて休んでおかないと、年末年始に体調を崩すことが想像されるので。

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

| |

2017年12月11日 (月)

12月9日発売の雑誌『声優グランプリ 2018年1月号』で

12月9日発売の雑誌『声優グランプリ 2018年1月号』。

表紙、アナザーカバーとも雨宮天さんが担当されています。お一人でW表紙というのは、『声グラ』誌上初とのこと。

 

 

そして、『声優グランプリ』の表紙には、左上にキャッチコピーが掲載されます。現在このキャッチコピーは『声優グランプリ ザ・Radio』の中で、リスナー投稿を募っている。そして、パーソナリティの田中真奈美さんのアイデアとともに、編集部でブラインドテスト(考案者を明らかにせずに検討)して決定している。

で、アナザーカバー左上の「天上天下、天が独占」 というキャッチコピー、私が投稿したものです。 「天上天下唯我独尊」をもじったものです。雨宮天さんがW表紙を担当するのであれば、今回の『声グラ』は雨宮さんが独占していると言えなくもないかなと思ったので。

続きを読む "12月9日発売の雑誌『声優グランプリ 2018年1月号』で"

| |

2017年12月 2日 (土)

このはも週報(2017.12.01)_めぐり合わせについて

【今週の一枚】
 
room
 
【今週のトッピクス】
 
twitterで #次のラジオどっとあいをタイトル含め予想してみる というのをぽつぽつ書いています。「ラジオどっとあい」というのは、文化放送のWEBラジオ「超!A&G+」をはじめ、いくつかのラジオ局でも放送されている番組。女性声優さんの、ひとりしゃべりの登竜門的な番組とされています。
ちょうどアニメで初めてくらいのメインキャラクターを演じた、演じている方がパーソナリティを担当されることが多い。
 
ただ、興味深いのは、どっとあい経験者の方が演技でもラジオでもその後キャリアを積んでいるのはもちろんなのだけれど、やっぱりめぐりあわせがあるということ。
 
例えば、早い段階でひとりしゃべりラジオを担当している方は、どっとあいを担当せずにそのままキャリアを積まれるし、「次はこの人が担当される時期なのかも?」という方が一気にブレイクして冠番組を担当されたりするのでね。
 
具体的なお名前を上げると、長縄まりあさんや山崎エリイさんは、早い段階で冠番組のソロラジオを担当されたので、ラジオ的にはどっとあいを経ずにそのままステップアップされている印象がある。
 
一方、桑原由気さんは、いつ担当されてもいいくらいのトークスキルをお持ちだけれど、どっとあいを経ずに、一気に多くのラジオを担当されてブレイクした印象。
 
あるいは、ジャストなタイミングでどっとあいを経験して、ラジオパーソナリティーとしても活躍されている声優さんには、本渡楓さんとか高田憂希さんがいらっしゃると思います。
このテーマは、もう少し色々考えてみると興味深いかもしれません。
  • 11/25(土) 伊藤美来さんリリースイベント_ライブで見るとすごく存在感というか、オーラがあるけれど、近くで見ると細くてかわいい女の子だった。会場も和やかな雰囲気だったなあ。
  • 11/26(日) 村川梨衣さんリリースイベント_村川さんがステージで歌い、我々が客席で聴く。 そのことの幸せをかみしめるような時間だった。
  • 「everying! Final Fantasia-Show 2017 Lesson3 輝く未来へ」_最終公演にふさわしく、全楽曲を歌いきるライブ。木戸衣吹さんと山崎エリイさん。この二人だからeverying!だったのだということをひしひし感じた。これから二人はそれぞれの道を歩むのだけれど、その活動は活動として、いつまでも仲良くして欲しいな。
【週末の予定と来週への申し送り事項】 
  • 12/2(土)_
  • 12/3(日) 『干物妹!うまるちゃんR』リリースイベント_

書いてほしいことや聞きたいことがあればtwitterメッセージフォームからどうぞ。
なるべく応えます。

 
●前回の投票結果
 
20171201

| |

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »