« 「6月は誕生日の『ろ』(ろじゃないけど)」_このはも月報(2019年6月振り返り) | トップページ | 最近のごはん_20190704 »

2019年7月 3日 (水)

「雨降りの水曜日にはとても淋しくて」

夢みる君と僕 2016 London Mix / THE COLLECTORS

この間、ラジオに「雨の日には博物館や美術館に行きたくなります」ってメールをお送りしたんだけれど、そう思うようになったのはTHE COLLECTORS(ザ・コレクターズ)の「夢みる君と僕」の影響。最初の歌詞が

雨降りの水曜日にはとても淋しくて
傘をさして博物館まで君に会いたくて

というもので、そこから先も、歌詞も曲も全部素晴らしい。
元々は1987年のメジャーデビューアルバム『僕はコレクター』に収録された曲。

私は中嶋美智代さんのアルバム『たんぽぽ』(1992)に収録されたカバーで初めて聴いて、そこからTHE COLLECTORSも好きになった。しかし、今思うとこのカバーをチョイスした制作陣はすごくいいセンスだと思う。レーベルも異なるけれど、どういう経緯だったんだろう? 『たんぽぽ』には「あの素晴らしい愛をもう一度」のカバーも収録されている。


MUCH TOO ROMANTIC! The Collectors 30th Anniversary CD/DVD Collection [23CD+DVD]<完全受注限定生産盤>

 


ちなみに中嶋美智代さんには中学生から高校一年生くらいの頃までを捧げていたといっても過言ではなくて、「アイドルさん」のリリースイベント(トーク&ミニライブ&握手会)に唯一行ったのは中嶋美智代さんだった。

| |

« 「6月は誕生日の『ろ』(ろじゃないけど)」_このはも月報(2019年6月振り返り) | トップページ | 最近のごはん_20190704 »

音楽」カテゴリの記事