« 今日のごはん:2021/10/16-10/21 | トップページ | 11月は、11(いい)ことばかりじゃないけど悪いことばかりでもない、の11月(このはも月報2021年11月号) »

2021年11月30日 (火)

ニューエイジの一歩先へ:2021/11/20(土)日記

2021-11-20

2021/11/20(土)

東京・九段下・科学技術館サイエンスホールへ、「あみあみチャンネルニューエイジ」ファイナルイベントを見に行く

第一期:2019年10月(6名)、第二期:2020年4月(4名)、第三期:2020年10月(6名)と、1年間の一人しゃべりの動画番組の、ファイナルイベント。第三期から5名が出演。
第3期の6人は有観客イベントがなかなかできない時期だったし、イベントに出演する機会もこれからの人たちなので、最後にこうして会えてよかった。新人声優さんにとっては貴重な機会だし、トーク、ゲーム、朗読と、バラエティに富んだ構成でよかった。

終わるのは寂しいけれど、温かさのあるイベント。
新人時代に、同じ時間帯に曜日ごとの番組を担当するという緩やかなつながりを持つ経験は、これからさらに成長する中で大きな財産になると思う。
ライバルであり、切磋琢磨する別の事務所の役者仲間は貴重。

夜の部の朗読劇は現地で聴いて泣いたなあ。昼の部のコミカルな演技もよかったし、夜の部の役に入り込む演技もすごくいい。
心のぶつかりあいとか、つながりとか、そうした人のあり方が声の芝居で表現されるのを生で味える。だから私は朗読劇が好きなのだと思う。

若い声優さんが一生懸命がんばるイベントを見に行くと、心が洗われる、浄化されるような気持ちになるのは、それだけ自分が歳を取ったってことなのかもしれない。
もしも自分が同世代だったら、また違った感じ方ができるのかもしれないけれど、今みたいな感じ方も悪くないと思うのです。

世の中のあらゆるコンテンツの多くは、明確な終わりがなく終わるものも多い。
供給が少なくなって、やがてみんなが忘れてしまって消えてしまう。あるいは色々な事情でなかったことになってしまう。
そうではなくて、区切りがあって、関わった人たちの門出を祝う餞の場があるのは幸せなこと。

サイエンスホールのロビーにベンチがあるのも、スタンド花(フラスタ)が並ぶのもなつかしかった。私も久々にお花をお願いする。

#あみあみNA #田嶌紗蘭 #根本京里 #野中深愛 #山田美鈴 #幸村恵理 #緒方佑奈
#サイエンスホール #スタンド花 #スタンドフラワー #フラスタ

| |

« 今日のごはん:2021/10/16-10/21 | トップページ | 11月は、11(いい)ことばかりじゃないけど悪いことばかりでもない、の11月(このはも月報2021年11月号) »

日記」カテゴリの記事