« ●運動と感動:2024-3-9(土) | トップページ | ●散歩、買い物、カレー(宇宙、日本、近所):2024-3-10(日) »

2024年3月20日 (水)

【感想メモ】アサルトリリィ Last Bullet「運命のトリニティ」リリース記念イベント #アサルトリリィ #ラスバレ

アサルトリリィ Last Bullet「運命のトリニティ」リリース記念イベント
2024.03.20(水・祝)@池袋:アニメイトアネックス
出演(敬称略):赤尾ひかる、藤井彩加、東城咲耶子
https://www.animate-onlineshop.jp/contents/fair_event/detail.php?id=110450
https://assaultlily-pj.com/products/123/

15時からの第2回に参加しました。
楽しかったです。アサルトリリィは、配信は定期的にあって、ライブもあるけれど、こうした距離の近いイベントは久々の印象があってうれしかった。
配信がないからこそ、こだわりや愛、ライブのエピソードも聴けて貴重な機会だった。
お渡し会でお話できるのも久々で、「アサルトリリィ」の、「ストーリーやエピソードがたくさんあって、それを舞台やライブで表現してくれる、両方があるのが魅力」ということを伝えられてよかった。

以下、印象に残った部分を。


■オープニング

衣装は各レギオンのカラーのライブTシャツ。
MCの方はなく、三人で進行で、「配信がないので好きに」ということでトークスタート。
三人が自分のキャラのドールを持参。テーマを決めていなかったのでドールの衣装はそれぞれ。


■テーマトーク

台本では赤尾さんが進行役だったようですが、赤尾さんが東城さんに振って、東城さんが進行。台本を台本のまま読む東城さん。

●「Overcast Sky」
東城さん:5人版と9人版で歌う歌詞が違う。紅巴の歌うところにぐっとくる。グラン・エプレの1年生も前に進む思いを感じる歌詞。

●「REFLECTIONS」
藤井さん:作者の方が、一葉のソロ曲「Vertical Line」、ヘルヴォルの「Fringed iris」と同じなので(作詞:吾龍・作曲・編曲:大和)、「分かる」と共感した。
ヘルヴォル版には安心、クエレブレ版には攻めを感じる。一葉が救われた曲。みんなそれぞれの思いがある曲。レコーディングは大変なところもあって、キーの調整もあった。エレンスゲらしい曲。
ライブではライブ用の歌割りなので覚えるのが大変だった。ソロ曲から続けて歌ったので。
いつかヘルヴォル、クエレブレの10人版の曲も聴きたいし、ライブで10人で歌いたい。

●「Adabana」
赤尾さん:一柳隊は9人だと歌のつながりが分かるようになってきた。11人で歌うと新しい感情。それぞれのキャラの気持ちがある。ライブで「心は一柳隊」という小指を立てる動きがあって、それが振り付けに取り入れてもらっていた(振り付けの先生には確認していないので偶然かもしれない)。
一柳隊は、これまであでやか、優雅、軽やかな振り付けが多いけれど、この曲は重さもあって新生という感じ。

●ライブの振り付け
ヘルヴォルは5人でレッスンできる機会が多かった。リーダーはライブでの立ち位置がほぼ同じなのはリーダー役あるある。

●「Wish Drop」
藤井さん:夏に野外のライブで水鉄砲を客席にかけながら歌いたい。水をかけられていい人向けにチャーミィのグッズを販売したい。


■SNSからの質問テーマトーク

●レギオンやガーデンの垣根を超えたリリィの組み合わせで曲が聴けるなら?

藤井さん:ヘルヴォルで「たいやき音頭」を歌いたいです。
赤尾さん:一柳隊は浴衣で音頭を歌いたい。
東城さん:紅巴と二水ちゃんで「ねっとりリリィ愛」を歌いたい。二水ちゃんはCHARMやデータなどの特撮オタク系。紅巴は関係性のオタクで方向性がそれぞれ。赤尾さん:サビで、ペンライトを鼻血の赤にしたいね。

ちなみに、紅巴ちゃんのソロ曲のイントロで手を前に伸ばす振り付けは鼻血を、サビ前に首を振るのは気絶を表現しているそうです。
藤井さん:ヘルヴォルだとその振り付けは血へどになるね。

赤尾さん:バレンタインやクリスマスなど、季節ものの曲を歌いたい。
東城さん:「バレンタイン・キッス」のカバーとか。
藤井さん:シュッツエンゲルのシルト(妹)たちが2月14日、姉たちが3月14日に曲を出して欲しい。

東城さん:二水ちゃんと山梨日羽梨様にはシュッツエンゲルになって欲しい。「はよ契れ」。
藤井さん:舞台でもそう思った。

藤井さん:一葉と叶星様の曲も聴きたい。姉妹とはまた違う先輩後輩感があるので。一葉としての最初の舞台で、前田さん演じる叶星と一緒だったので。爽快なバンド曲がいい。
東城さん:紅巴ちゃんとしては叶星様と高嶺様の関係の下僕だけと、でも浮気もいい。

藤井さん:ライブで、ヘルヴォルと入れ替わる前のグラン・エプレがいちゃいちゃしてた。藍役の夏目愛海さんに「見ちゃだめだよ」と目隠しした。
東城さん:紅巴のラップの「くれラップ」も歌いたい。
藤井さん:ぶっ飛んだことをしないキャラてぶっとんだ曲を歌いたい。一葉、瑤、鶴紗、夢結とか。みんな声優さんがぶっ飛んでるけど。
東城さん:夢結役の夏吉ゆうこさんに初めて会った時、こんなにぶっ飛んだ人だと思わなかった。


■感想トーク

藤井さん:アサルトリリィでやりたいことはたくさん。いろんな媒体でお届けしたい。ファンのみなさんも発信してくれるとうれしい。
東城さん:4回リリースイベントに参加。回を重ねて話すことがあるかなと思っていたけれど、話が尽きない。ライブとともに色んなイベントをやりたい。わいわいしたい。
赤尾さん:配信やライブがあって、こうしてみなさんと近くで笑いあえて良かった。直接会えてうれしい。「愛に違いないなあ」と思う。アサルトリリィの音楽やライブも追ってもらえるとうれしい。

| |

« ●運動と感動:2024-3-9(土) | トップページ | ●散歩、買い物、カレー(宇宙、日本、近所):2024-3-10(日) »

音楽」カテゴリの記事

声優さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ●運動と感動:2024-3-9(土) | トップページ | ●散歩、買い物、カレー(宇宙、日本、近所):2024-3-10(日) »